りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

見たことのない「懐かしい風景」

先日『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』というぼくがよく聞いてるラジオを聴いてたら「日本はもともと惣菜は買うものだった」って興味深い話をされてました。 www.tfm.co.jp 曰く、惣菜を家でお母さんが作るようになったのは1960年代になってからで、いわゆる「三…

ぼくは朝活も諦めた…だが!?

早すぎた男であるぼくは、今を遡ること20年前の学生時代から朝活をやっておりました。 当時は「人の睡眠リズムは90分周期なので6時間睡眠がベスト!」みたいな風潮があって(すくなくともぼくが当時あたった文献では)、いろんな6時間睡眠を試した結果、ぼく…

人生はまだ前哨戦かもしれない

なんか最近「新美の巨人」たちが「新」じゃなかった頃の雰囲気に戻ってきた気がして見てて楽しいです。 「新」になったころ雰囲気がガラッと変わって「前の方がよかったねぇ〜」なんて職場のアート好きの人と世間話してたんですが、そう思われてる方が多かっ…

『吾輩は主婦である』が好きです

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 学生の頃っていうか若い頃?はテレビをつけっぱなしにしながら絵を描くのが結構好きでした。 テレビから流れてくる楽しそうな雰囲気にワクワクしながら創作に向かうって感じでしょうか。 最近はあんまりしなくなったのは…

青春は90年代と共に

Kindle Unlimitedで『銀河戦国群雄伝ライ』が全巻無料になっていたので一気読みしました。 銀河戦国群雄伝ライ 1 作者:真鍋譲治 発売日: 2018/05/30 メディア: Kindle版 この漫画、ぼくが中2の時にアニメやってて見て「かっこいいなぁ!」って一時期ハマって…

【読書感想】『アンと愛情』こーいう生き方も、アリだよなぁ。

今日は坂本司さん著の小説『アンと愛情』を読み終えたので感想を書きます。 アンと愛情 和菓子のアン 作者:坂木 司 発売日: 2020/10/21 メディア: Kindle版 いつも通り、あらすじ紹介程度のネタバレがありますのでお気をつけください。 …といいつつ、この小…

チャンネル争いはもはや死語ですね

最近「Apple Kyo」というappleの情報サイトのマスコットキャラを描かせていただくようになったんですが、新キャラが増えたんです。 iPhone娘のフォニーちゃんと iPad娘のパッディーちゃんです。 フォニーちゃんのデザインは、管理人であるだんやんにーの趣味…

ガレージで分断について考える

最近リビングを諦めたことで有名なぼくですが、日々黙々と書斎エリアの育成に励んでいるおかげでもはや「私物へのアクセスが容易でありつつ、視界に入ってくる情報を最小限にする収納」というタイトルで論文が書けそうな勢いです。 これに対して、今まで最前…

【読書感想】『青春のジョーカー』それは確かに切り札だ…!

今日は奥田亜希子さん著の小説『青春のジョーカー』を読み終えた感想を書こうと思います。 青春のジョーカー (集英社文庫) 作者:奥田 亜希子 発売日: 2020/12/18 メディア: 文庫 この小説、10代男子の傷を的確に抉ってきます。 「あーそれわかるー!」「身に…

あいさつは自己満足くらいがちょうどイイ

朝職場とかで「おはようございます!」って挨拶したのに、返してもらえないことってあるじゃないですか。 そんなとき「せっかく挨拶したのに…」ってげんなりしたりしてなんか気分が落ちることありますよね。 「こっちだけ挨拶してバカみたい」とか「ププ…あ…