りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

はてなブログを始める選択をしたのは34歳でした

こんにちは!いろんなモノが透けるのが恥ずかしくて、Tシャツの下にタンクトップを着るりとです。

先日セールだったので試しに買ってみた無印良品オーガニックコットンのタンクトップが最高に着心地いいのでオススメですと今日はまずご報告いたします。

www.muji.net

さて、今日はオリジナル漫画の続きがかけたのでご覧ください!

グランピレパ物語37話

f:id:rito-jh:20170718172341j:plain

この漫画はブログに不定期にアップしているオリジナル漫画です。また、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催の、参加者それぞれがオリジナルの国とキャラをつくって互いに交流するPFCSという企画にも便乗させていただいています。

pfcs.hatenadiary.jp

そして、前回からPFCS企画に参加しているお米ヤロー (id:yaki295han)さんに「キャラを好きにしていい」と言っていただいたので、お米さん作の国・ライスランドで冒険させてもらってます!

yaki295han.hatenadiary.jp

次回、壮絶なバトルの始まり…か!?

続きをお待ちください!!

てなわけで、ブログではいつも楽しくお絵描きしたものを掲載したり交流させていただいたりしていますが、今日後半は、そんなぼくがブログを書こうと選択したときのお話をはてなさんのお題にひっかけてしようかと思います。

毎日に閉塞感を感じたのでブログ始めてみようかと思いました

特別お題「『選択』と『年齢』」

「仕事に不満があるわけではないのです」と始めにお断りしてから続きを書きますが、ぼくはどうにも不器用な人間でして、30歳のころ、日々の繰り返しに勝手に窒息しかけていました。

「自分がいない」

とでも言いましょうか。よくわからないうちに毎日が過ぎていき、自分はただひたすら流されていってた状態でした。ちょうど仕事で引き受ける責任が大きくなったり、いろんなことが重なった頃でした。この頃、久しぶりに会った弟に「ひどい顔してる」と言われたこともありました。

それがある時突然「自分を大事にしよう」と思ったんですね。ほとんど防衛本能的なものだったんじゃないかと思います。

そしてぼくは、自分のための趣味の「時間」と「道具」を手に入れることにしました。

アラサーの一家の大黒柱が趣味にお金と時間を投じるのは、世間一般からしたら「甲斐性なし」です。それは分かっていたので結構な決断でした。

始めに、外部ディスプレイとペンタブレットを買いました。

それから、一眼レフを買いました。

自転車も買いました。

熱帯魚の水槽も新調しました。

本を借りに図書館に通うようにしました。

そうしていくうちに、次第に自分が元気になっていくのがわかりました。

そして、描いた絵や楽しかった出来事を誰かと共有したくなりこのブログを始めたのが34歳の頃でした。

現在かなり快調です

ぼくはこのブログで、昔友達とお互いの趣味や楽しみについてワイワイ語り合ってたような楽しみを味わうことができています。

おかげで楽しく働くことができるようになりました。ありがたいことです。

34歳のぼくは、いい決断をしたなー、と思っています。

「このブルジョアめ!」と思われるかもしれませんが、ぼくは趣味で毎日忙しいので、(外での)酒・ギャンブル・タバコ・女遊びをしません。なので、その分のお金がまわせるのです。このことは、世の主婦のみなさんに主張したいです。

また楽しく描いた絵が完成したらアップしますんで見に来てやってくださいね!

Sponsored by SK-II