りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

山尾議員の不倫疑惑が残念なので、人はなぜ不倫するのか考えた話

こんにちは、りとでございます。

保育園はデートするために必要だったの!?って思っちゃうニュースですな

うがった見方とはわかってるんですけどね。

「保育園落ちた日本死ね」の時にとても頑張られてた山尾議員さんの不倫疑惑がメディアを騒がせていますね。

当時「おお…ブログが国会を動かした!」と感動した覚えがあるだけに残念な気持ちです。

でも、ひとしきり大騒ぎして「じゃあ次の不倫騒動へっ!」じゃあ進歩がない気がするので、なんで不倫なんかしちゃうのか、ぼくなりに考えてみました。

みんなパートナーとの時間が足りないんじゃないか?

山尾議員さんも、仕事の打ち合わせのためにお相手の方と長いこと一緒にいたそうですね。

つまり、働きすぎなんじゃないかと思うんです。

ベッキー以降、不倫騒動がバトンリレーのように報道されてますが、みなさん第一線の忙しい方々ばかりで、家に帰ってないんじゃないかと勝手に想像してます。それか、帰ってても、パートナーと一緒にいる時間が短いか。

んな心が飢えた状態で、仕事先で長い時間、魅力的な異性と一緒にいれば、そりゃクラっとなるってもんです。

例えば3年付き合って25歳で結婚したとするじゃないですか

f:id:rito-jh:20170908201219j:plain

イラストは、最近してなかった「HDDに眠っていたものを貼る」シリーズです。

話は戻りまして、これはぼくの持論なんですが、3年付き合って25歳で結婚したとしたら、パートナーの生まれてからの22年間は詳しく知らないわけですよね。

この間にあったパートナーの魅力的エピソードは、5年や10年じゃコンプリートできないと思うのです。

しかも、残念ながら結婚後も24時間365日一緒にいられるわけではないじゃないですか。なので、その一緒にいなかった間にあったエピソードまで網羅しようと思ったら、時間はもっと必要です。

パートナーの魅力を見つけ続けるには、一緒にいる時間を増やすしかない

だから働きすぎなければ、不倫も減ると思うのです。職場に長いこといなければ、外で魅力的な異性と一緒にいる時間も減ります。

どうでしょう?この理論!?

あ、でも、一緒に自営業されてる方とかは、ここまでの話ではフォローしきれませんね…、ぜひお話をお聞かせください!

では!