りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

イラストの背景に写真を使うこと論

こんにちは、りとでございます。

なんか昨日「ブログ書きたい熱」が異常に高かったんですが、書くネタが浮かばず、勢いで書いて上げた挙句、読み直して「面白くないな…」と感じて記事を下げてしまいました。

その間にスターやブコメをくださった方々、すみません!ぼくとあなたのヒ・ミ・ツということで☆

リハビリに昔の絵を眺めています。

f:id:rito-jh:20171003172433j:plain

イラストを描かせてもらっているGAMEHA.COMのオリキャラ四季くん

先日描いた通り、ちょっと以前のテイストに戻りたいなと思いまして、昔描いたイラストを眺めながら最近ラクガキをしています。

このイラストもなかなかうまく描けたなー。なんて思っているのですが、お気付きの方もいらっしゃることでしょう、背景は写真を加工して作ってます。

そういえばぼく、パソコンでイラストを描くきっかけのひとつがこうやって「写真と絵をくっつけられる楽しさ」だったんですね。

なので学生時代に描いたイラストとか、やりまくってます。今日は振り返ってみようと思います。(え!?新作描く時間がないからだろ?って、ばっ…ちが…!!)

f:id:rito-jh:20171004061220j:plain

これは実家のミニコンポを背景に張ってます。デ・ジ・キャラットとか全盛期の猫耳がこの世を支配してた頃の作品です。

f:id:rito-jh:20150328085200j:plain

これは懐中時計。「また桜の季節がきましたね…」みたいな感じを出したかった作品です。

f:id:rito-jh:20150422094555j:plain

公園の景色。ポルノグラフィティの「メリッサ」のPV見てたら描きたくなりました。

f:id:rito-jh:20150314061723j:plain

振り子時計と、某パンメーカーの、シールを集めるともらえる皿の柄。

…といった具合です。

現役美術大学時代に描いた作品なので、イラストとしてはブレブレですが、色合いは最近のイラストよりいい味が出てる気がするなぁ…。見習いたいです。

これは新しい絵の技法なんじゃないか!?と思いながらやってました。

最近は「漫画の背景に写真を使うのは邪道」みたいな論もありますね。この頃、こうやって写真を取り込む技法は心から「絵の新しい可能性じゃないかしら!?」と思ってた身としては、ドキッとする話なのですが、個人的には、つまりは個人のポリシーなんじゃないかと思うんです。

革新か保守か、みたいな。

無地のキャンバスに世界を描く行為は、神が無から全てを創造したに等しい行為なので、創作活動は尊いという考え方がありますよね。

それはそれで、素晴らしいことですが、「ダダイズム」なんて芸術運動も経験した後の時代なわけですから「なんでもいい」でもいいんじゃないかなー?なんて思ってます。

なんて喧々諤々してるのを見てると、新古典主義が主流の時代に、印象派の画家たちが出てきた時もこんな感じだったのかなー?時代の転換みたいな、そんな最中にいるのかなー?なんて思えたりもして。

そう考えると、楽しいです。