りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

家に蓄電池を導入することにした話

さて前回の記事で「大陽光発電を10年使ってみたんだけどさらに蓄電池も導入することにした話」を書きました。

rito.gameha.com

 

蓄電池とは

要は充電バッテリーの家用といった感じです。

自宅の太陽光で発電した電気を貯め、足らずは深夜の電気代が安い時間帯に電気を購入してフル充電にしといて日中使うというシステムです。

というわけで、だいたい深夜の電気料金が安いプランと併用するのが一般的な感じです。

f:id:rito-jh:20190304183052j:plain

今日はなぜ蓄電池導入に踏み切ったのかについて理由を書いていこうと思います。

前回同様、蓄電池に興味ある方にとって参考になれば幸いですが、あくまで「一例」と思ってやってください!

理由1:月々の電気料金が今の半額になる

我が家の場合、月々の電気代は今の半分に抑えられそうです。

今のところ、平均すると月10000円くらいです。

これがだいたい月4000〜5000円くらいになりそうです。 

理由2:停電時の予備電力になる

我が家はこの10年停電知らずですが、去年は全国的に台風など災害による停電が多かったですよね。

蓄電池があれば、貯めてる電力が尽きるまで停電にはならないそうです。

(ただ、使えるコンセントは限られますし電圧も下がります)

 いざという時安心かなー?と。

理由3:再エネ付加金が抑えられる

「再エネ付加金」って聞き慣れない言葉ですが、これは再生エネルギーを普及させるために使われる費用なのだそうです。

で、財源はどこかというと電気代と一緒に購入電力に応じて太陽光など使っていようがなかろうが全電力ユーザーから徴収されてるお金です。

この金額は、消費電力に応じて電気代に上乗せされるようになってるので電気の購入量が少なければ少ないほど徴収される額は減るんです。

なんかちょっとずるい気がしますよねコレ…。

いつ頃回収できそうか?

というわけで電気代半額と合わせると、導入コストが40年で回収できる計算になりそうです。

40年後ぼくは78歳。

90歳までは生きるつもりですから、10年は黒字になる計算かなー?って感じです。

デメリットもあるよ

ローンを組むことで15年の団信と災害保険の契約もできます。

しかし、もし16年後に災害が起きて壊れたら、残りの分を回収できずに終わりになります。

そういう心配はありそうです。

(が、その頃になると「新たに保険に入りませんか?」って来そうな気もしてます。詳しい方いらしゃったら教えてください。)

やはりぼくの動機は「お得だから」ではなく「面白そうだから」

前回も書きましたが、やっぱり蓄電池にもあんまりお得感はありません。

なので相変わらずぼくの動機は「面白そうだから」です。

根底にあるのは「自然エネルギーってカッコよくね!?」なんですよね。

ぼくが子どもの頃「原発はクリーンで安心です!」って話をよく聞きました。

「確かに爆発すると大変なことになりますが、そんなことは絶対起きません!」って説明だったと思います。

でも、爆発するとどうなるかは学校の平和学習で散々見たし「核戦争後の世界」みたいな物語の漫画やアニメはあれこれあって「ほんとに大丈夫なのかな?」って気持ちを育てながら大人になったんだと思います。

それでクリーン電力のことを知って「かっこいいなぁ!」って思ってて、太陽光発電も個人でできるっていうから導入したんですね。

その後3.11が起きて、安全神話は崩壊しました。

それから全ての原発を止めてみたものの、火力発電に頼ると今度は国の予算がやばいことが判明しました。

とはいえ、今までと同じ水準の電気を使った生活ができないのはぼくも困ります。

なのでぼくは、原発はできるだけ早く縮小させていきながら、自然エネルギーに取って代わるのが良いと思ってます。

縮原発ってやつです。

ぼくにとっての太陽光と蓄電池は、そんな意思表示のひとつでもあります。

「寄付みたいな感じ」とでも言いましょうか

じゃあ大陽光発電や蓄電池つけない方に批判的かっていうとそんなこともないんです。

だって冷静に考えれば先に挙げた通りデメリットもありますから「絶対つけた方がいい」なんて言えないなーってのが正直なところです。

ぼくは赤字分とデメリットは「寄付みたいなもんかな?」って勘定してるんです。

なんとなく日本は同調圧力のおかげでやらないと恥みたいな感覚がありますけど、寄付やボランティアは余裕のある人がやれば良いものだと思うんですよ。

ぼくにとって「面白そう」は心の余裕です。

…と、言えば殊勝な心がけのようにも思えますが「ウチは太陽光つけてて環境方面に貢献してるってことで」を免罪符に駅前の募金活動をスルーしている節もぼくにはあります。

おまけ

太陽光発電は不安定です。

面積が狭く火山と地震の国である日本は、本当は太陽光発電より地熱発電とかの方が効率が良いらしいですね。

しかし、温泉地とかの既得権のアレがナニしてて広まらないのだとか…

こういった話も込みで自然エネルギーがもっと話題になれば良いな、と思います。