りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

日曜のスケッチと増税前のiPhone11

最近ちょっと描けずにいた日曜のアナログ画ですが、この連休はまた新しいのを描き始めました!

f:id:rito-jh:20190923172301j:plain

シロフクロウさんです。

凛々しい顔と、モコモコのボディのギャップ萌えを描けたらなあ〜と思っております。

また休日の度にアクリルで塗っていこうかと思いますので、よければお付き合いください。

そしてiPhoneですよ!

ぼくが夏の終わりころからソワソワしてた案件です!

ぼくは悩んでいます

ついにiPhone11が発表になりましたね〜。

ちょいちょいブログで書いてる通り、ぼくはちょっとしたapple病でして、iPhoneも「こんど電話機能付きのiPodが出るらしいぞ!」と騒いでた感じの人種なんです。

そんなぼくですが、現在6sを使っています。

なぜかというと、ぼくの中で6sは結構完成形なiPhoneで、そんな6sが「壊れることなく使えてるから」なんですね。

でも、今年はソワソワしてたんです。

5Gが始まるじゃないですか。

さらにぼくが契約しているワイモバイルの「2年間の割引期間」もちょうど切れるタイミングなんです。

5Gは、日本は来年からですが、アップルはアメリカの企業ですし、今回載せてくると思ってたんですよ。

で、SIMロック解除の時みたいに「後から日本でも解禁になる」みたいなシナリオを予想してたんです。

が、11は「非対応」でした。

「すみません、ぼくはITとか一切関係ない業界のしがないサラリーマンなので、全然読みが外れてました!」

と神に謝罪しました。

しかし、いくら謝罪しても、ワイモバイルの割引期間終了は待ってはくれません。

9月11日以降、めっちゃ悩みながらネットやラジオでiPhone11情報を収集してたら、ちょっと良い情報が飛び込んで来ました。

曰く「どうせ5Gが使えるのは、初めのうちは都心だけで、そのうえ初期の5G対応機器は電池の減りがものすごい。ある程度インフラ整備が整って、小慣れてくるまではもう少しかかるので、それまでiPhone11を使うのも手だ。Appleはそんなインフラ環境を見越して今回は5G非対応なのだ。」というのです。

「確かにぃー!」って思いました。

繋がったり切れたりする5Gに対応するためにコストをかけた結果、いろんなストレスをユーザーに感じさせるなら、バッサリ切って現段階で最高の使用感を提供するってわけですね。

Appleお得意の「引き算」というわけですか!

こうなってくると、今回のiPhone11のカメラ機能はすごいですよね。

数値だけ見たら、高機能なコンデジ買ったと思っても良いレベルのように思えます。

というわけで、コスパ重視で2つ目にするか、ハイスペックな3つ目にするか、そこがぼくの今後の課題になりそうです。

どの情報を信じるかは「信仰」に似てるなって思う

というわけで、最近そんなことをぼんやり考えながら生活しているぼくですが「そんなわけあるか!」とか「そうじゃないだろ!」ってご意見も当然あると思います。

ぼくはiPhoneに限らず、日々のどんなことも「自分が納得するのにちょうど良い情報を組み合わせて結論に至ってる」と思います。

でも、これだけいろんな情報が飛び交う世の中だと、色々ある情報の中から「自分はこの情報に乗ります」ってのを選んで「えいや!」って飛び込むしかないと思うんですよね。

もちろん「あ、違った…。」って思ったら「その都度素直に軌道修正する」ってのとセットだと思いますが、もはや「信じる」「信じない」という「信仰」のレベルにいろんな物事が至ってるよなーって思います。

というわけで「増税前に買っとけ」という言葉もありますが、ぼくは発売のお祭り騒ぎが終わって、実機を店頭で触れられるようになってから、2つ目にするか3つ目にするかじっくり検討して、増税後の各種割引プランなんかも参考にする、という信仰に乗ろうと思っています。