りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

増税から尻尾を巻いて逃げるキリギリス

今日はぼくが毎月扉絵を描かせて貰っているGAMEHA.COMさんとこに提出した10月の扉絵をご覧ください。

こちらです!

三つ編みをするりなちー 

f:id:rito-jh:20191003060503j:plain

長いこと読者でいたくださってる方は、ぼくの描くGAMEHAキャラといえば金髪のジュリアを連想してくださるかと思うのですが、GAMEHAにはぼくがデザインしたジュリア以外にもたくさん魅力的なキャラがいて、今月はその中からスポーツ大好き女子高生「梨菜」を描かせてもらいました!

一見アクティブで男っぽい女の子のたまに見せる女子らしさって、いいと思いませんか?

さて、そんなこんなで10月です。

10月といえば、1日をもって、ぼくの大好きなイングレスの「アプリがリニューアルされたものの使い勝手が悪くバグも多かった」ため急遽つくたれた旧バーションのインターフェイスがそのまま使えるアプリScanner[REDACTED]がサービス終了となりました

というわけで、リニューアルしたIngress primeに慣れるしか、我々エージェントにはもう道はない…。

 

…という話は一部の方にしか共感してもらえませんよね!

それより増税ですね!?

ぼくは節約というのがどうにも苦手みたいです。

「2%分節約するために計画的に買いだめすること」にかかる心理的な負担をを考えると何も動けませんでした。

「お買い得商品」を部屋に積んで置いとくことや、どこに何の買い置きがあるかをたくさん覚えておくことを考えるとなんかもうげんなりしてしまうのです。

ぼくは昔からそういうところがあって、例えば「牛乳を買わなきゃな」ってとき、2枚のスーパーのチラシがあって、

1、家から徒歩5分のスーパーは牛乳160円

2、家から車で10分のスーパーは牛乳110円

とかだったとき

「往復20分とガソリン代が50円分に相当するのか?」って考えて

「いや、相当しない!」と結論付けてしまうんです。

もちろん、賢い人はさらに他の用事や買うものを考えて20分とガソリン代に付加価値をつけてくことができるのでしょうが、そういうのも苦手で「いいから早く帰って絵が描きたい!」ってなっちゃうんです。

どこで何を買えばお得か、何を使えばどんなポイントが貯まるか考える間があったら楽しいこと考えていたいんです。

いや、わかってるんです。

一馬力、三児の父であるぼくは誰よりも「お得」に目を光らせていなければならない立場だと思うんです。

「そんなんじゃお前お金が溜まらないよ」と言われますし、事実貯金はありません。

 でも、「お得」のために時間を使って、「お得」のために今必要かどうかわからないものを買って、果たして「お得」は人生を幸せにしてくれるのだろうか?…と、わけのわからないことを考えてしまうんです。

これは「SNS離れ」「車離れ」「恋愛離れ」ならぬ「お得離れ」と言ってもいいのではないでしょうか!?

良いんですよ、少々損してても「好きなもの」に囲まれて死なずに生きていければそれで。

というわけで、最近の増税にまつわるセールやポイント還元のお祭り騒ぎに、ちょっと疲れてしまっている最近のぼくでした。

困ったもんですが、多分死ぬまで治らない不治の病の一種だと思ってます。

あ、これも以前書いたアリとキリギリスのキリギリス思考ですかね!?

rito.gameha.com

そうであるなら、まだマシかもしれません。

それか、少しずつ忍び寄ってきている秋のせいかもしれません。