りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

やはりぼくは絵を描いてれば幸せだ

ここのところぼくが鬱々としてるのを察してくれてか、この日曜に「子ども見とくからゆっくりしてていいよ」と奥さんが言ってくれました。

「本当にありがたいな」と思い、ぼくは午後から引き篭もって黙々と絵を描かせてもらいました。

手前味噌で申し訳ないんですが、ぼくなんかと結婚してくれて本当に感謝してます。

なんかもう最近は、起きてる間中何してても頭の片隅で仕事のこと考えてるし、寝ても仕事の夢ばかり見るし、って感じでした。

まぁ、別に仕事は嫌いじゃないっていうか、むしろ好きな方で、これまで「いつかできると良いね〜」くらいだったもののいくつかを、今回のコロナにかこつけて、実行してしまおうと動いてるんですが、さすがに「どこかで意識してギア落とさないと思い詰めるぞこれは。」とか思ってたところだったんです。

やっぱ絵を描くのはいいですね。

集中して2、3時間絵を描いてると、完全に仕事のこと忘れます。

なんかね、最近思うんですよ。

ぼく、こんな人間なのでスポーツとか興味がなくて、昨年のラグビーも1分も見てないんです。

サッカーのワールドカップも、オリンピックも全く見ないんですね。

地元のサッカーチームの応援なんかにも、行ったことがありません。

あ、嫌いなんじゃないんです。

ぼくにとって優先順位が低いだけなんです。

でも、こういうもので世間が賑わってる時にその話題に全く触れてないと、なんかちょっと変わり者扱いされるじゃないですか。

「ワンチーム」の中に、ぼくはいないな〜って思ってたんです。

「いやー、テレビ見てないんで知らないんですよ〜」なんて言って、ちょっとテンション高めな同僚に「え!?今見てないなんて、非国民でしょ〜!」て言われたこともあって(ワールドカップの時かな?)、アフターファイブのおちゃらけトークなんで、全く悪気のないネタなんですが「あー、非国民と言われても皆納得するレベルで、ぼくはみんなと違うんだな〜。」と思ったりはするわけなんです。

それが、今回の「外出自粛」に関しては、まさに「オレのターン」だなって思ったりしてます。

休日に外出しなくても、まったく辛くない!

幸せだなあ…と思いながら絵を描いてた時間でした。

日曜日の真っ昼間からラジオ聴きながら絵を描いてると、なんか学生時代を思いだしました。

ちょっとイラストで小遣い稼ぎとかしてたんですよ。

あれ、そのまま続けてたら、今と別の人生があったかもしれないな、なんて思ったりもします。

平日も毎日ずっと絵を描き続けてるような、そんなifな人生ですね。

ぼくには「えい!」とそっちに飛び込んでしまう、思い切りがなかったのかもしれません。

あ、後悔はしてないですよ?

飛び込まなかったから、こうやって休日に一人でゆっくりできる時間をつくってくれる奥さんと結婚できたわけですしね。

そんなことを取り止めもなく考えながら、絵を描いてた日曜の午後でした。

ちなみに今、以前「実家の屋根裏掃除してたら学生時代に描いた線画が出てきた!」と話題にしたこちらの線画にも色塗ってます。

f:id:rito-jh:20200419173054j:plain

いろんな絵描きさんが塗り絵素材を提供されてて良いなと思ったのでぼくもしようかなと思います。

22歳のぼくと「遊んであげても良いのよ?」って方は、どうぞお持ち帰りください。

高解像度のデータが欲しいって方はお気軽にお申しつけくださいね。

それでは皆さん、素敵な外出自粛ライフを!