りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

便利な機能で複雑になっていく世界の中心でスマートを叫ぶ

以下の内容は不器用な男の哀れな遠吠えと思ってお読みください。

「キャッシュレス」ってあるじゃないですか。

この言葉が囁かれるようになり始めた頃、ぼくはすごく便利でスマートな社会を思い描いていたんです。

どんな社会かっていうと、お店に入って欲しい商品を手にとって、携帯電話を持った状態で(まだスマホじゃなかった)お店を出さえすればシャリーンと決済が終了するような社会です。

ETCみたいなイメージでした。

スーパーのレジで、流れの遅い列に並ぶのが得意なぼくは、イオンに無人レジができたくらいから「いい感じに未来が来てるなコレは!」って思ってたんです。

「あともぉ一息でレジのどの列に並べば早いかわからない!という悩みから解放される!よろしくお願いします!」と、大黒天様にお祈りを捧げておりました。

なのに、

それなのに、

現状はどうですか!?

「なんたらペイ」は無数にあって、しかもLINE、アプリ、メール、紙のチラシとクーポンがアチコチに届くようになって、買い物するときに「アプリはお持ちですか?」とか「アプリだとクジが引けますよ」とか「なんたらペイでお支払い頂ければポイントつきますよ」とか、さらにお店によってはチャージ式のカードがあって…ややこしい…めっちゃややこしいんです!!

煩わしいのでぼくはiPhoneのクイックペイ一択です。

ですが、そうやって買い物して家に帰ると、我が家の財務大臣に「あのアプリを使ってくれればよかったのに…」とか言わたりして「あーっ!」てなります。

「あー!」です。

わかってるんです。

ぼくが面倒くさがりなだけなんですよ。

でも、スマートフォンって、スマートなんじゃないんですか?

レジでわちゃわちゃするのはスマートじゃない気がするんです。

あとETCといえば高速道路はいつ無料になるんですかね?

あれ確か暫定税率とかいう、暫定的に有料化してるモノではなかったんでしたっけ?

なんか別のところに被害が飛び火してしまいましたね。

すんません。

とにかく今のキャッシレスはぼくには複雑すぎるのです。

そんな辛気臭い話はこれくらいにしておいて、スマートフォンといえば最近マスコットキャラを描かせていただくコトになったApple Kyoさんとこに新しいイラストをお納めしたりしたので紹介させてください。

f:id:rito-jh:20201120060856j:plain

最近のAppleの新商品は、ホント楽しいですね。

なんか、一気に未来感が増してきたっていうか。

Apple Watchが医療機器扱いになったり、HomePodを各部屋に置いて家族全員に「ごはんよ〜」って言ったり、新しいiPhoneは角がシャープなデザインに戻ってカッコ良かったり、シリコンMacはなんか数値的にはスペック落とさずお値段下がってて驚いたり…楽しいですね!楽しいですね!!

こーいう未来はいい未来です。

でも、車買い換えたので何も手が出せません。

やはり、クーポンやアプリを駆使して節約しなければならないということでしょうか。

恐るべしキャッシュレス。

applekyo.com