りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

今年は音楽体験が充実した年でした

お題「#買って良かった2020

きょうは上記のはてなさんのお題について書いてみようと思います。

今年ぼくが買ってよかったと心から思っているものはAirPodsProでした。

ぼくは、radikoとprimeミュージックとポッドキャストのヘビーユーザーです。

流してていいときは常に上記のどれかを再生しているんですが、周囲の人に遠慮することなく、かつ周囲の音も集音機能で一緒に拾ってくれるAirPods Proは本当に優秀なアイテムです。

そして必要に応じてノイズキャンセリングに切り替えて使えるのも本当にありがたいんです。

今年、家事育児に臨むぼくをどれだけ励まして気を紛らわせてくれたか…!君がいなかったらぼくは挫けてたよ、ありがとう。乾杯。

Appleの音楽関係といえばここのところ立て続けに、HomePod miniと AirPods Maxというアイテムが登場しましたね。

HomePod miniは、気になるんですよねぇ〜。

もうちょっと機能、というか周辺機器が充実してきたらいきたいなぁ〜。

テレビをつけっぱなしにすることのないぼくですが、音は垂れ流しにしときたいんですよね。

若かりし頃にカフェに憧れた影響です。

でも、本来伝統的なカフェは無音なんだそうですね。

なので無音のカフェも好きです。

ああ、またカフェ巡りしたいなぁ。

子育て終えたら、というか親と出かけるより友達と出かける方がいいって言うようになったら、ぼくはまたカフェ巡りをするのが楽しみです。

その時は小さな車で出かけたい。

そうなんです、今年の大きな買い物といえば、ぼくは人生で初めてミニバンを買いました。

カッコつけたがり屋でかつ気取り屋のぼくは、これまでマイカーにミニバンは選択肢に上がってきませんでした。

リアルでぼくのことを知ってる友人知人も「りとがミニバンってイメージじゃない」という感じでした。

でも今年は「地方で子どもが3人いるとミニバンめっちゃ楽」ということがわかった下半期でした。

ミニバン購入の際に奥さんがどうしても付けたいオプションがあって、後部座席の天井にモニターとスピーカーをつけて、前と後ろで再生するコンテンツを切り分ける機能です。

このオプション、40万くらいかかりました。

リビングに有機ELのテレビが買える値段です。

結構盛ったiMacが買える値段です。

でも「この車がぼくらが一生で一番の高級車になるだろうからいいんじゃない?」とつけたんですね。

そしたら衝撃でした。

これまでいつも後部座席で喧嘩ばかりしていた子どもたちが移動中におとなしくDVDを見てるんです。

そして、前の席では2人で好きな音楽を聞きながらおしゃべりができるんですよ。

こんなにリラックスして2人でドライブできるのは子どもができて以来初でではなかっただろうかと思いました。

こんなにゆっくりと車内で好きな音楽聴きながら奥さんと会話したのはいつぶりだろう…と!

買い物から帰るとき、荷物と子どもは後ろに全てポイポイっと放り込んで、前の座席はラクジュアリーです。

f:id:rito-jh:20201223221022p:plain

ぼくはミニバンを舐めてました。

ごめんなさいミニバン。

あと10年くらいお世話になりますミニバン。

よろしくお願いします。

でもやっぱ、1人で移動する時用に小さな、でもこだわりの一台も欲しいです。

しがないサラリーマンが贅沢言ってごめんなさい。

あ、一応補足しておくと、同一空間の前後で違う音が流れているので、苦手な人は苦手で、結局子どもが見てるDVDの音源を前の座席でも再生する方もいらっしゃるとのことなので、気になる方は必ず試乗して確かめてくださいね!