りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

ときにはゆっくり歩くのもいい

去年からうちの職場に時差出勤制度が導入されました。

そんな中、今年から我が家の3号が子ども園に行くようになったので、最近は毎日ではないのですが時差出勤を発動させて朝送ったりしています。

こないだの話にもちょっと関連するのですが、1人目2人目の時はぼくが送り迎えする日は有給とって行ってたので、いい時代になったなぁ、と思います。

上の子2人が保育園被ってた時なんか、保育料が月5万くらいかかったりしてて、それも今かからなくなったしホントいい時代になったなと思います。

ウチはギリギリ3人目は保育料無料が間に合いましたが、このバカにならない保育料で子どもを諦めたご夫婦もいることと思います。

そして、それはちょうどぼくらロスジェネ世代の先輩たちなんですよね…。

なんかもー、ホントすべてをロストしてますよね。はぁ。

話が逸れちゃいました。

朝、子どもと一緒に登園していると

あ!あかいくるまがはしってるよー

あ!むしがとんでるよー

あ!しんごうがあおになったよー

あ!かぜがふいてるねー

と、いかに世界がドラマに満ち溢れているかを克明に語ってくれます。

別に急ぐわけでもないのでそれに付き合いながら、自分1人なら徒歩10分くらいの距離を20分かけて登園します。

通勤・通学ラッシュもひと段落した時間帯で、どこの会社も「ぼちぼち仕事するかー」みたいな雰囲気を窓から醸しだしていて、地方の住宅街をゆっくり歩いているせいか、すごく落ち着いた気分になってきます。

こんなときって、せかせかと毎日を高速回転でルーティン回しているのがなんだかしょーもないことに思えてきます。

子ども等が大きくなる頃には、もっと余裕のあるっていうか、のんびりした働き方ができるようになってたらいいなぁって思います。

というか、子どもたちだけじゃなくて、ぼくの働き方も、どんどんのんびりになってもらいたい。

別にサボりたいわけじゃなくって、仕事も豊かな人生の一部であったらいいなって思うんですよね。

趣味も充実してて、充実してるけど余裕があって、みたいな。

思ったんですけど、すごい贅沢ですね。

まぁでも、大金よりそっちが欲しいな。

貯金の残高を気にしながら生活しなきゃいけないのは嫌だけど、溢れるほど欲しいかっていうとそうでもないなって感じです。

あ、でも最近ちょっと、仕事用とプライベート用のiPadを分けたいなーって思い出したんですよね。

f:id:rito-jh:20210608060612p:plain

仕事の場でうっかり描きかけのこういうイラストがババーンって画面に映ったらって思うと恐怖なので…。ええ。