りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

アニメのサントラはとっておくべきだったと最近思う

何度かブログで書いたことがあるんですが、ぼくは土曜の午後NHK FMでやってる「アニソン・アカデミー」ってラジオ番組が好きです。

www4.nhk.or.jp

とは言ってもリアルタイムでは聞いてなくて、たいてい「らじる★らじる」というアプリの聞き逃し配信でぼんやりと掃除や子守りの最中に聞いています。

NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ

NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • ニュース
  • 無料

 70年代から最近のアニソンまで幅広くかかる番組なんですが、やっぱり90年代のアニソンが流れてくるといろんな思い出が蘇ってきて込み上げてくるものがあります。

自分の10代の頃のキラキラした(たまに暗黒の)思い出と、白目剥いて向き合ってる現実とがクロスオーバーして、たまに1人で悶えたりして困ってます。

ぼくも当時は人並みに好きなアニメやゲームのサントラとか買ったりしていまして、ヘビロテしながら同人誌を描いたりしたものでした。

しかし、結婚して子どもが産まれた時くらいに、ほとんどのものを手放してしまったんですよね。

断捨離なんて言葉も流行り始めた頃で影響受けたってのもあったのですが、何より家にものが溢れていくのが苦しくなってきて、仕事もものすごく忙しかった時期でなんだか鬱憤をはらしたかったこともあり、自分の判断で勝手に処分できるものから順に家の中にあるものを減らしていったんです。

今では自分の持っているものを全て把握できてるので、それはそれで概ね後悔してはいないのですが、アニソン・アカデミーで90年代のアニソンが流れるたびに「あのCDもう一回聞きたいなぁ」なんて思うものもあったりします。

この辺は人それぞれだと思うんですが、みんなそれぞれ、自分の宝箱というか博物館みたいなものは、あったほうがいいですね。

これさえあれば、心が癒されるっていうグッズを凝縮した箱というか棚というか空間というか。

ぼくはなんか、最近になってまた集め直している感があります。

そしてたまに眺めては愛でています。

そんなぼくがどうしても手放さなかったアニメのサントラが、これまた以前ブログで語ったことがあるのでおそらくこれで3度目になるかと思うんですが「KEY THE METAL IDOL」ってアニメなんです。

どんなお話なのかは、こちらを読んでください。

rito.gameha.com

超絶大雑把にあらすじを説明しますと、ロボットの女の子キィが人間になるために頑張るお話なのですが、ロボットの配線とかパーツとキィが絡み合う演出のシーンが所々に出てきて、そのシーンが本当に美しくてぼくはやられてしまったんです。

ぼくはOPも大好きで、なんだか心が疲れてしまった時にうっかり再生するリストの1曲なのですが(わりと鬱アニメなのでそれはそれでどうかとも思うんですが)、アニメ本編も見返したくなったりして「どこかサブスクで配信しないかなぁ?」なんて思ってたまに検索かけたりしてしまいます。

そーすると、上記の記事がわりと上位にきたりして「ああ、忘れ去られつつあるアニメなんだな」とまた寂しくなったりしながら、ブログ記事用にテキトーに描いた自分のイラストと対面して、キィが可哀想になったりもしたので描き直してみることにしました。

f:id:rito-jh:20210813071253p:plain