りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

ジャーナリング始めたらブログに書くことがなくなった

9月になりましたね。

ということで、今月もAppleの情報サイト、Apple Kyoさんとこ用に壁紙を描かせていただきやした。

f:id:rito-jh:20210902061045j:plain

iPhone担当のフォニーちゃんです。

うーんなかなかいい表情が描けたような気がしています。

口元が見えないのも、いまのマスク生活を連想させたりして、面白いなと思ったりしてます。

最近、イラストが上手くなれたらいいなぁ、なんて想いが湧いてきて、ちょっとずつ勉強したり練習したりしてるんですが…そういう成果が出てくるのはまだ先かもしれないですね。

ただ、楽しく描けてるのでいいことだなと思っています。

などと取り止めもない話をしてるのは、前回に引き続き、ブログの予約投稿が尽きてしまっているからです。

いつも1記事30分足らずで書いていたことで有名なぼくとしてはこれはもう一大事です。

この珍事件の原因として、もしかしたらジャーナリングを始めたことかが理由かもしれないなって思っています。

ストレスケアにジャーナリングが良いと知って、ここ1ヶ月ほど寝る前に、思ってることをダラダラとノートに書き殴ることを続けています。

確かにスッキリするんですが、スッキリしすぎて自分の想いや考えを吐き出すモチベーションも一緒に放出しちゃってるみたいです。

誰に見せるでもないので、毒素全開で書いてる分、即効性があるのかもしれません。

今仕事が忙しいってのもあると思ってます。

忙しいと達成感もあるので、なんかもう「今日はこれで満足!」みたいな感じになってます。

こうやって人はブログを辞めていくのかもしれません。

とはいえ、ぼくも辞めてしまおうかな?というとこまではいかないので、今まで以上に「ブログには楽しいことだけ書けたらいいなあ」なんて思ってます。

「楽しいこと探索マシーン」にならなくてはいけませんね。

早速、最近の楽しかったことを1つ書きます。

Amazonでこういうのを大量に買ったんですよ。

テーブルや家具に足をつける、またはもとからある足を伸ばすシークレットブーツみたいなアイテムです。

ルンバがどこにでも侵入できるようにするためです。

関連商品で、いろんな太さや色、長さのが出てくるため、いろんな家具に対応できました。

今まで気になってた棚の裏の埃を、ルンバがガンガンにとってきてくれるのです。

掃除を終えたルンバが集めたゴミを見て「おお…!」と思わずニンマリしてしまいます。

これはもはや「ルンバに課金した」と言ってもいいでしょう。

沢山の家具が宙に浮き、家がひとつレベルアップしてきれいになった気がしています。

どうですか?

お楽しみいただけたでしょうか!?