りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

最近のぼくの癒しの話2選

異世界ものの漫画やアニメがめっちゃ流行ってますよね。

このジャンル、疲れてる時にいいなぁ〜って最近思い始めました。

なんかこう、水戸黄門みたいなお決まりのフォーマットがあるじゃないですか?

舞台背景というか設定というか、物語始まってすぐ「あ、そのパターンね」ってのが難なく把握できると、あんまり頭使わずに物語に入っていけるっていうか、気軽に楽しめるなぁって思ったんです。

なんならもう、そんな世界でチートな主人公が平和にのほほんと暮らしてくれてたりしたら、なおホっとできるっていうか、ハラハラしたりソワソワしたりせずに読み進めることができていいなって思う自分に最近気がつきました。

それほど疲れてるのでしょうか?

それほど疲れているのでしょう。

実生活では能力値を数値によって可視化したり、スキルを発動してトラブルを乗り越えたりとかいったことはできないので、地道に、自分のできることを愚直にやってくしかないですね。

自分のスキルを「見える化」する資格ブームと、昨今の異世界ブームは根底に流れる社会の不安や欲求が同じなのかもしれませんね。

誰か著名な方がそんな論文書いてたりしないでしょうか?

何はともあれ肩の力を抜いてぼーっと楽しんで癒されております。

癒されるっていったら、Twitterとかで、こう、初々しいカップルの様子を描いたショート漫画みたいなのがたまに流れくるじゃないですか。

そして、そのツイートに大勢の方が「尊い…!」とか「早く付き合っちまえ」みたいな感想を延々と寄せてるのをぼんやりと眺めるのも、なんか癒されます。

「実は世の中はものすごく平和で、争いなんて存在しないんじゃないか?」って気がしてくるんです。

今この瞬間、1つのものをみんなで楽しんでて、その気持ちを共有してるっていうのがなんか良いんですよね。

好きなものに没頭したり、好きなものを皆で共有して楽しんだりするのは本当に豊かなことだなーと思います。

こういうことを素直に楽しむには心に余裕も必要でしょう。

仕事はなるべく労働基準法の範囲内で終わるようにして、余暇にみんながそれぞれの好きなことを楽しめるような、そんな社会になってくれたら、それこそが本当の豊かさなんじゃないかなぁ〜なんて、考えます。

f:id:rito-jh:20210907212636p:plain