りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

MacBookがなかなか壊れない

今日の記事はぼくのはやる気持ちが暴走して、下書き保存したつもりがうっかり数十分投稿してた記事の再投稿です。

ぼくがAppleのガジェットが好きなことは読者登録してくださってる方はご存知のことと思います。

そんなぼくなので、この時期ウキウキソワソワしていることもご承知の通りです。

たいていそろそろ新しい製品の発表がきますよね。

とはいえぼくはしがないサラリーマンなので、毎回何かを買ってるわけではありません。

いつもマイボトルと弁当を持ち歩き、コンビニとかに寄り付かないようにしてコツコツ貯めたお金でたまに新製品を買ってるんです。

最新のガジェットに搭載される情報を見て、その未来感にワクワクをもらってるだけでも楽しいです。

というか、最近のAppleの機器は以前より丈夫になって、そんな頻繁に買い替えなくても良くなった気がしてます。

ぼくが使っているMacBook Proくんなんて、2014年モデルなんですが、現役バリバリのサックサクです。

「最新OSが乗らなくなるか故障するかしたら買い換えよう」と思っているのですが、いまのところチャンスが訪れません。

と、うっかりこんなこと書いたら壊れるフラグになったらどうしよう?

そんなわけですが、Apple Watchは買い換えようかなと思っています。

初代のスポーツモデルを使い続けてたんですが、去年搭載された、マスクしててもiPhoneのロックが解除される機能が使えないんですよね。

今のApple Watchは以前奥さんと結婚記念日に一緒に買ったので、今度は互いの誕生日プレゼントにしようと奥さんとしてた今年の春、時計の盤面にガリガリっと傷をつけてしまいました。

大事に使ってただけにショックだったんですが「これは買い換えを後押ししてくれたってことかな〜」なんて思ってたんですね。

そしたら最近、その傷が消えてることに気が付きました。

え?

自己修復機能?

凄い!!!(公式にそんな情報はないので個人の体験です)

なんて絶賛の嵐な記事を下書き保存してたんですが、先日奥さんのApple Watchが突然天寿を全うされました。

文字盤が前触れもなく剥がれ落ちたんです。

びっくりしてネットで調べたところ、中のバッテリーが膨張することで内側から文字盤を押すんだそうです。

3年前くらいに多発して、リコール対象になってたみたいなんですが、さすがにもうやってないみたいです。

Apple Watchを手に入れたばかりの頃「これは便利です!」って記事を書いたことがあったんですが、すかさず匿名で「あんなモノ買うやつはアホだ」みたいなコメントを頂いたことがあって「それは人それぞれでしょう〜」と思ってたんですが、あの時コメントをくれた人は、今回みたいなことを予見されてたのかなぁ、なんて思いました。

とはいえ5年以上持ったのであれば、ガジェットとしては良かったのではないかとも思うんです。

これもたまにブログで書いてることなんですが、ぼくはAppleの機器は輸入車みたいな、クセはあるけど好きな人は好きってタイプのもので、「高い」とか「使いにくい」とかそういう評価軸は有名税みたいなもんだなと思っています。

なんにせよ林檎病を患っている人間のいつものボヤきです。

こういう生活も楽しいもんです。

そしてイラストの途中経過を上げてお茶を濁させていただきます。

f:id:rito-jh:20210911071152p:plain