りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

ニコニコ現金払いが存外に気楽だった件

先日おつかいを頼まれて、現金でしか支払いができず、ポイントカードの類もないお店に行ったんですが、「ああ、なんか…楽ちんだなぁ」と思いました。

これは完全に個人の性質の問題だと思うんですが、なにがしペイの類ってアプリの立ち上げをすごく煩わしく感じてしまうんですよね。

最近はそれぞれの店のポイントカードもアプリになっちゃってるから、せっせと画面を切り替えたりとかしないといけなくて、すごく忙しいなと思うんです。

それで、後ろに並ばれたりとかしたらさらにソワソワしてしまって大変です。

まぁ、キャッシュレスはレジ締め楽だとは思うんで働き方改革の観点からは賛成なんで、今後さらに発展して、スマホの裏面をかざしたらインストールしてるアプリを自動で検知して支払いからポイント付与から一切合切やってくれたらいいなと思います。

そーいえば、よく行くホームセンターが独自のゴートゥをはじめました。

10000円で11000円分の、その店専用金券が買えるよくあるやつです。

お得だとは思うんです。

でも、それぞれのお店のお得券をあれこれ鞄に詰めとかないといけないのが、なんか妙にナンセンス感を感じてしまって苦手です。

まるで札束持ってバブルへGOしてるみたいじゃないですか。

「まだ残ってるから使わなきゃ」て思ったり、思い立った時にお店寄ったらその日に限って持ってなくて「ああ〜」ってなったりするのがすごく嫌だなぁ〜って思っちゃうんですよね。

感情のリソースを持っていかれたくないっていうか、って別段感性豊かな何かをやってるわけでもなくって、多分ぼく、感情の総量が少ないのかもしれませんね。

ドラクエでいえば、消費MPが2のメラの魔法を唱えようと思った時、あるひとはMPが100くらいあって余裕だけど、ぼくは10しかないよ!?、みたいな。

あれ、この話、前もしたことあるような気がするな?

関連記事くらいで出てきそうですね。

まぁいいか。

偉そうに社会を切ってる感じになりましたがぼくとしてはブログネタひとつ頂きましたって感じのお話でした。

そんなぼくは、ポイント貯めない+クイックペイが1番好きです。

というわけで、別に世の中に合わせて、合わせることに疲れてぶつぶつ言ったりするんでなくて、自分が心地よく生活できるスタイルを勝手にやってればいいだけなんでしょうね。

ただ、同じ理由でビットコインとかふるさと納税もやってないんですが、そうすると周囲から「なんでお得なのにやらないの!?」って言われるから、なんか気になってしまうのかもしれません。

どうしても、そういうことする時間があったらお絵描きがしたいんですよね。

f:id:rito-jh:20211005213009p:plain

ちょっと疲れてて、愚痴っぽくなってしまったことをお許しください。

優しい笑顔で「まぁ飲めよ」とか言われたら、コロッといってしまうかもしれません。