りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

着物は着ないけど着物イラストは描く

あけましておめでとうございます。

…と、書いてから思ったのですが、ぼくはブログ記事の頭で毎回挨拶をしてるわけでもないのに、今回だけあけましておめでとうございますってのもなんか変な話だなとも思ったり、でもやっぱり予約投稿を順番に積み上げてくと、これが新年最初の記事になるし、あけましておめでとうございますと書いていこうかなかぁ、とか思った2021年末のぼくです。

とりあえず、新しい月の最初の記事なんで、毎月恒例の今月の扉絵イラストです。

f:id:rito-jh:20220101124123p:plain

ぼくがマスキャラを描かせてもらっているApple関連の情報サイト「Apple教」さんのキョー子ちゃんなんですが、正月なので着物を着せたらもはや誰かわからない始末となってしまいました。

まあ、あれですよ。

休みの日にばったり会った私服姿のアイツは学校とは別人でドキッとした、みたいな、ソレです。

通常衣装のこーいうのは、教団の巫女みたいなイメージなんですけどね。

f:id:rito-jh:20211228071430p:plain

ところで、後から見て思ったんですが、この落書きの左手ちょっと長いですね。ドンマイドンマイ。

普段はこんな感じの落書きみたいなものとか途中経過とか、そーいうのをアイキャッチに使いつつ、きちんと「仕上げました!」てイラストは今日みたいに月1枚ペースでデデンとご紹介ってのが、このブログではすっかり定着しちゃいました。

月一のイラストは、ありがたいことにたまに「力作ですね」とお言葉を頂いたりするんですが、実は特に力んで描いたりってことはないんですよね。時間をかけて遊んでるだけっていうか。

今回のイラストも、どうかなー?10時間くらい?

30分とか1時間とか、それくらいの細切れ作業を積み上げていくと、飽きることなく楽しく弄り続けていくことができて「あー今のぼくのスキルではこれ以上やるとこなくなったな」っていうのが完成です。

この細切れでいろんなことをやるのは、自分には性に合ってるのかもしれません。

朝の散歩もゲームも読書も1時間以上ぶっ通しでやることってほぼないです。

こないだ自分でびっくりしたんですが、漫画を2冊続けて読んだら「なんか疲れたな」って思っちゃったんですよね。

思った次の瞬間「!?」って感じでした。

もう、1つのことを何時間も没頭してってのは、無理なのかもしれないなぁ。

やりたいことがいっぱいあって、1時間くらい経つと他のことが気になるのかもしれません。

むしろ1つ1つには集中できるので良いことかも?

マルチタスクではなく、なんていうんでしょうね?

リレータスク?

トレインタスク?

ムカデタスク?

ムカデ人間は気持ち悪かったな。