シェフの気まぐれメニュー

良いネーミングだなぁと思うんです。

オペレーション化された料理じゃなくて、血の通った料理人が自分のためにつくってくれた手作り感を感じるっていうか。

言葉って面白いですよね。

ぼくももっと上手に言葉を操れたらなぁ、なんて思うこともあるのですが、そんな練習の時間があればついお絵描きをしてしまいます。

まーそれも人生。