りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

ぼくはイラストの勉強をしたことがない

って描くと「おいおい自称天才の自慢話かよ!?」って言われそうですが、そうじゃないんです。 あと、厳密に言えばデジタルイラストの話かもしれません。 ぼくの描いてるイラストは、絵の勉強で得た知識で描いてるんですね。 黄金比や白銀比を参考にしながら…

【オリジナル漫画】003話と、ごめんねAmazon

今日はぼくがブログで不定期に更新しているオリジナル漫画の003話をまずはご覧ください。 どうぞ。 002話はこちらです。 ところでAmazonユーザーのみなさん、もうすぐ危険なセールが始まりますね。 欲しいものの目星はおつきでしょうか? ぼくも、ちょいちょ…

タイパという呪縛

こちらの記事を読んで「タイパ」という言葉を知りました。 gendai.ismedia.jp 同世代の皆さん、タイパっていうのは「タイムパフォーマンス」のことらしいですよ! どうもコスパから派生した言葉らしく、今の若者は、何かに対して、かけた時間分の成果や報酬…

【読書感想】『お探し物は図書室まで』あかん…泣いてまう…

小説で久々に泣いてしまいました。 恋人が不治の病で余命幾ばくもなくて感動する系ではなく「良かったねぇ!」って涙が込み上げてくる小説を読んでしまいました。 青山美智子さん著の『お探し物は図書室まで』です。 お探し物は図書室まで 作者:青山美智子 …

絵を描いてるとふっと訪れる時間

年に1枚50号サイズの絵を描きます。 人生のいろんなことの隙間に描いてるので、ゆっくりゆっくり制作を進めていて、始めの頃はなかなか画面が埋まっていかず、しっかり下準備をしてから描いてくのですが、それでも「このまま進めていいんだろうか?」「本当…

ときにはゆっくり歩くのもいい

去年からうちの職場に時差出勤制度が導入されました。 そんな中、今年から我が家の3号が子ども園に行くようになったので、最近は毎日ではないのですが時差出勤を発動させて朝送ったりしています。 こないだの話にもちょっと関連するのですが、1人目2人目の時…

仕事が思い通りになると面白くて時間が溶ける

何度かブログで書いたことがある話なのですが、ぼくが20代の頃というのは就職氷河期がまだ続いていて「働けるだけありがたい」という世の中で「働き方改革」なんて言葉はまだ世の中にありませんでした。 一方で「ワークライフバランス」や「イクメン」なんて…

【オリジナル漫画】002話と「気づき」をいただけるのでブログでの交流は楽しい

ぼくがたまにブログで描いてるオリジナル漫画の続きをご覧ください。 前回のお話はこちらです。 さて、先日ちょっとハッとすることがありまして。 いつも魅力的な絵で楽しませてもらっている永富 月来子 (id:flemy)さんとのTwitterでのやりとりなんですが、…

もの覚えの悪いぼくが悪いのか、それとも…

ぼくの職場のデスクと管轄するスペースは、初見の方はびっくりするくらいスッキリしています。 「どうやって仕事してるんですか?」って聞いてくる人もいるくらいです。 これは、きれい好きとか片付け上手とかそんなんではなくて、あれこれ試行錯誤した結果…

【読書感想】『13・67』警察の推理モノが好きな人全員集合なお話

ドキドキハラハラな推理小説を読みました。 香港出身の小説家、陳 浩基さん著の『13・67』です。 13・67 作者:陳 浩基 発売日: 2017/09/30 メディア: 単行本 香港が舞台の物語なんです。 「ロー」さんという香港警察の警視が、とある大企業の社長殺害事…