これもぉ「日記」としか言いようがない内容

前回の記事で「自分の絵の色が汚い」的なことを書いたのですが、後で自分で読み返してみるとちょっと自虐的だなーと思ったので自分で自分にフォローを入れようと思います。 あれは自分を卑下してるわけでもなんでもなく、今の自分の課題だなぁと思ってること…

今宵もひとり、書斎で思いつくまま。

自宅の物置になっていた部屋をコツコツ片付けて書斎エリアを作ったことは何度かブログで書いた通りなのですが、1日の終えてここにいるとものすごく癒されます。 ルンバが掃除を終えて充電スタンドに帰ってきたみたいな。 テレレレッテレーって音楽が脳内で…

これで良い、これが良い、このタイトル前をつけたことあるかもしれない

前回、小説を読むように物語を楽しむゲームが好きって話を書いたんです。 rito.gameha.com このタイプのゲームの評価ででたまに「それもうゲームじゃなくて良いのでは?」ってのを見かけます。 他にも、あまりに露骨に村人やギルドマスターに依頼されたとこ…

加速する世界で

とくに結論もなければ主義主張もない話を以下ダラダラと書きます。 ぼくが寝る前に30分ほどゲームをして現実逃避をしてるのはブログで何度か書いた通りなのですが、最近は『英雄伝説 閃の軌跡』というのをプレイしています。 www.falcom.co.jp 英雄伝説とい…

クリエイティブな職場です

目が回りそうだった4月が終わって、最近はちょと余裕を持って仕事をしているぼくです。 このブログで何度か書いてる通り、ぼくは仕事が楽しいです。 でも、ぼくだけが楽しいのもアレなので、せめてぼくが見渡せる範囲のメンバーは楽しく働けたらいいなと思っ…

【読書感想】『塞王の楯』え、何これめっちゃオモシロイ!?

今日は今村翔吾さん著の小説『塞王の楯』を読み終えた感想を書こうと思うんですが、先にお伝えしますとぼく、時代小説で初めて感動して泣いてしまいました。 塞王の楯 (集英社文芸単行本) 作者:今村翔吾 集英社 Amazon 大まかなお話については、帯に書かれて…

何も覚えていない

先日、こんな記事を書いたんですよ。 rito.gameha.com ええ、ぼく「真面目ですね」って言われるんです。わりと。 ところで こちらをご覧ください。 rito.gameha.com お分かりいただけるでしょうか。 なんと ほぼ、内容が同じなのですよ。 しかし、ぼくは書い…

真面目ですねってたまに言われる

なんかね、たまに言われるんですよ。 「真面目ですね」って。 でも、自分ではあんまりそんな自覚はないんですよね。 むしろ不真面目なんじゃないか?って気すらしてるんです。 自分が楽しく生きやすいようにすることを最優先にしてて、他人のこととか二の次…

師匠からの間違い電話

先日、ふとiPhoneを見ると学生時代の絵の先生からの着歴と留守電がありました。 社会人になってからも、子どもがまだ1人だった頃はよく絵を見てもらって厳しくコテンパンにやられては心を折られながら精進してました。 でも、子どもが2人になった頃から絵を…

重い物語の後に軽い物語を読むと無限に楽しめる

このブログは「イラストと雑記と読書感想」と謳っている通り3つの柱があるイメージです(雑記がイラストと読書感想以外の全てを吸収しているところがズルいですけどね!)。 長いことこのスタイルでやってると、新しい読書感想記事を書いた時に、関連記事で…