りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

『Horizon Zero Dawn』はぼくでもできるオープンワールドなゲームなんです

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』ってゲームがあるじゃないですか。 日本ゲーム大賞をはじめいろんな賞を取りまって大ブレイクし、多くのゲームファンを熱狂させ、ネットでもあちこちで絶賛の声を目にしました。 「ニンテンドースイッチ持ってるゲーム…

Wii以降ゲームはイケてるモノのように思ってます

Wiiってゲーム機があったじゃないですか。 2006年にニンテンドーから発売になったアレです。 Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】 作者: 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2006/12/02 メディア: Video Game 最…

ゆうパックスマホ割でコーヒーを送って頂きました!

年末に、ブログ友達のガヤ (id:mishimasaiko) さんから以下のようなリプをいただきました。 @RitoJHS すいません、ちょっと驚かせるようなメールを送らせてもらいました。宜しければ年末の優雅をお裾分けキャンペーンです! — ガヤ (@ikegayak) December 27,…

「知らなかった」が許されるコトと許されないコト

パソコンと睨めっこばかりする仕事が続いた時って、iPhoneの画面すら見ることが億劫で、そういう時ぼくは紙の本を読み耽ります。 このブログで読書感想記事が短い期間に続いた時は「あ、りと忙しいんだな」って思っていただければ幸いです。 年始早々めっち…

【読書感想】『愛と追憶の泥濘』ハイスペック彼氏の秘密が最早ホラー

ぬかるみ。 ドロドロのグチャグチャで、子どもの頃は楽しかった時期もありましたが、大人になると靴も汚れるしあんまり近づきたくないですよね。 タイトルに「泥濘」なんてついてるし、泥濘の前には「愛」と「追憶」が付いてるって、ヘビーな愛憎劇が展開し…

【読書感想】『夫のちんぽが入らない』衝撃的なタイトルですが、深く考えさせられました。

あまりにセンセーショナルなタイトルすぎて、書店で「おとちん」とか呼ばれつつも女性に大絶賛で読書好き界隈をザワつかせたこの小説をぼくもついに読みましたので、今日は感想を書いてみようと思います。 夫のちんぽが入らない (講談社文庫) 作者:こだま 出…

ほんと「にわか」で申し訳ないんですが、しょこたんにまつわるコンテンツを2つほど語らせていただきます。

ぼくがラジオが好きでよく聴いてるのはちょいちょいブログで綴っている通りです。 で、よく聴くラジオ番組の中に「アニソン・アカデミー」というのと「リミックスZ」ってのがあるんです。 「アニソン・アカデミー」っていうのは、毎週アニソン関係のゲストを…

「成人式」から20年経っちゃったよ

今週のお題「二十歳」 すごいとこまで来ちゃった気がするし「まだまだこれから」とも思います。 普段「節目」について考えないぼくでも「成人式から20年」ってのはドキッとします。 二十歳が「大人」なら、四十歳は「大人2.0」ですね。 そんなぼくは最近「お…

「ブランケットが欲しいな」と長いこと考えています

性懲りも無く自動着彩で遊んでみました。 ここ数年、家にいるときはこんな感じで「着る毛布」を愛用しています。 着る毛布、あったかいですよねぇ〜。 ちなみに、このイラストなのですが、このブログ開設当初にちょくちょく登場していたぼくなのですよ。 で…

『雪の階』頭のいい人と対面した時に感じる「畏怖の念」

頭の良い(キレる)人と相対した時、自分の全てを見透かされてるような怖さと、逆にさっぱりこちらからは見通せない相手の底を見渡したい欲求からくる魅力と、この両方を感じることってありますよね。 「畏怖」とか近いかもしれません。 今日感想を書こうと…