りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【読書感想】『サピエンス全史 上』歴史って面白いかも?と思えてきた

今年は年始に珍しく具体的な「今年の目標」をひとつ掲げたんですよ。 それが「積読してる『サピエンス全史 上』を読み終える」でした。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発…

美術館で作品と再開する楽しみ

ちょっくら三重県立美術館に行きました。 パラランドって…ぼくがブログで描いて上げてる変態勇者の国の物語ではありません。 こういう、ふっと突然できた空白の時間に美術館に行くのが好きです。 エントランスホールに面白いオブジェが設置されてました。 実…

【kindle本感想】『日本再興戦略』ITの未来はディストピアじゃないかもしれない

今日の内容は「Kindle買ったのでKindle Unlimitedで読んだ本の感想を書こうシリーズ」です。 落合陽一さんの『日本再興戦略』 日本再興戦略 (NewsPicks Book) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

【読書感想】『熱帯』多重額縁構造の物語

今日は森見登美彦さん著の小説『熱帯』を読み終えた感想を書こうと思います。 熱帯 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る いつもの通り、あらすじ紹介程度のネタバレがありま…

ピエール瀧さんが逮捕されてしまった

「天才」って言葉があるじゃないですか。 ぼくは「天才」って「好きな事を飽きもせず延々とやれる人」のことだと思ってて、そういう意味で電気グルーヴの2人はぼくにとって「天才」なんですね。 ぼくが初めて電気グルーヴを知ったのは中1の頃で「富士山」…

ぼくの「3.12」

この時期になるとどうしても思い出してしまうコトがあります。 でも、西日本在住で実害のないぼくなんかが語っていいコトなのかどうか判断できず毎年自分の中で悶々としてたのですが、今年は書き綴ってみることにしてみました。 東日本大震災の翌日の思い出…

30代のぼくが10代のころ血肉にした漫画たち その2

さて、今日は前回の続きでぼくが10代だった90年代に好きだった漫画の各年ナンバーワンをつらつらと挙げていく話の後半戦です。 rito.gameha.com 2年前に描いたククリのイラストでお茶を濁す 懐かしさとともにお付き合いください! 96年『ディスコミュニケー…

30代のぼくが10代のころ血肉にした漫画たち

少し前なのですが、ブログ友達がっちゃん (id:gu-gu-life) さんが子どもの頃好きだった漫画作品を並べられた記事を書かれてまして、コレが楽しかったんです。 というか、同世代として刺さりすぎて懐かしくてホロリみたいなとても素敵な記事だったんです。 ww…

【創作漫画】68話と物語を摂取したいぼく

今日はぼくがブログで描いてる漫画の続きが描けたのでご覧ください! グランピレパ物語68話 この漫画は、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催の「PFCS」という「参加者それぞれが国とキャラを創作して互いに交流する企画」に参加させてもらって描いておりま…

家に蓄電池を導入することにした話

さて前回の記事で「大陽光発電を10年使ってみたんだけどさらに蓄電池も導入することにした話」を書きました。 rito.gameha.com 蓄電池とは 要は充電バッテリーの家用といった感じです。 自宅の太陽光で発電した電気を貯め、足らずは深夜の電気代が安い時間帯…