りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【読書感想】『居眠り磐音』これはみんなが好きなヒーローものですよ!

今日は佐伯泰英さん著の小説『居眠り磐音 陽炎ノ辻 決定版』を読んだので感想を書こうと思います。 陽炎ノ辻 居眠り磐音(一)決定版 (文春文庫) 作者: 佐伯泰英 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/02/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る こ…

【創作漫画】71話とクロスバイクがお気に入りな話

今日はかなり久々になってしまったのですが、ぼくがたまにブログで更新しているオリジナル漫画の続きをまずはご覧ください。 グランピレパ物語71話 またしてもかなり間が空いたので、ちょろりと説明させていただきますが、この漫画は、長田アニキ(id:nagatak…

犬島に行ってきました【瀬戸内国際芸術祭2019】

今回は瀬戸内国際芸術祭2019で犬島に行った話をしようと思います! 犬島は岡山県 瀬戸内国際芸術祭のメインの玄関口からはちょっと遠い犬島は、岡山県岡山市の島なんですね。 JR岡山駅から直行のバスが出ていて、だいたい40〜50分くらいかかります。 …と、案…

香川に行ったら必ず行く讃岐うどんの店の話

大学時代だったと思うのですが、友人たちと「香川の金比羅山に行こう!」って話になって何人かで行ったことがあるんですよ。 で「香川といえば讃岐うどんが美味しいらしいな!?」って目についたうどん屋に飛び込んだんです。 そしたら、そこまで感動する味…

高松港周辺のアート作品【瀬戸内国際芸術祭2019】

瀬戸内海の島を舞台に現代アートを見てまわる瀬戸内国際芸術祭ですが、玄関口になる高松港周辺にもアート作品があって、今日はそのあたりの作品の話を書こうと思います。 自転車レンタルするのがいいかもしれない! 高松港周辺のアート作品は、結構な範囲に…

男木島に行きました!【瀬戸内国際芸術祭2019】

瀬戸内海の島を舞台に現代アート作品を見て回る「瀬戸内国際芸術祭2019」の夏会期が絶賛開催中なので、盆休みを活用して参戦してきました! 今回は、男木島に行ってきたんですよ〜。 写真多めなのでスクロールする指をストレッチしてからお付き合いいただけ…

「みんなのミュシャ」と「メスキータ」に行ってきました!

前回の記事の続きなのですが、Bunkamura ザ・ミュージアムの「みんなのミュシャ」と東京ステーションギャラリーの「メスキータ」にも行ってきました。 東京は頑張れば、美術館のハシゴができてホント羨ましいです。 街がぎゅっと圧縮されてるというか、さす…

「松方コレクション展」と「ウィーン・モダン展」に行ってきました

東京に行く便があったので、時間の許す限り美術館に行ってきました。 時間があればもっとあちこち行きたいのですが、田舎モンのぼくにとって東京の「ざっくり美術館地図」は「ファインアートを楽しみたいなら上野」「現代アートを楽しみたいなら六本木」とな…

東京でオフ会のようなものをしてきた記録

先日、諸用で東京に行く便がありました。 普段は日帰りだったり、泊まりでも「りとくんまぁ付き合いなされよ」と飲みに行ったりすることが多いのですが、今回は日頃の行いが功を奏してフリーダムな時間を手に入れることができました。 ぼくは、あまりの嬉し…

【読書感想】『ある男』人生ガラガラポンしたいなって時、あるじゃないですか。

また一気読み必至のすごい小説に出会ってしまいました。 これは危険な本です。 平野啓一郎さん著の『ある男』です。 ある男 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 平野啓一郎…