裏アカ

たまに書いてるんですが、ぼくは普段は「一般人」に擬態して、本性を完全に隠して三次元での日常生活を送っているんですね。 対してこのブログでは、本音がダダ漏れ状態で、リアルでは誰にも見せていないイラストを日々アップし、リアルでは誰とも語り合って…

「アレ」について

ぼくが「アレ」と出会ったのは、小学校4年生の時の友達Sくん宅のテレビの画面ででした。 右に並んだ主人公たちが、剣を振ったり魔法を使ったりするのをみて「すげぇ!動いてる!!かっこええ!!!」って思って、翌年のお年玉で自分も買いました。 その年の…

2017-2018

2017年とか2018年あたりにこのブログに書いた自分の記事を読み返してみると、わりと毎日ゴキゲンだったんだなぁって感じます。 できればまた、あの頃のような気分で過ごせるようになったらいいな、と思います。 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグ…

猫とオタクの共通点

猫は子猫のうちに人間に飼われると、大人になっても気持ちが子猫のままになるのだそうです。 ぼくは子どもの頃に、漫画・アニメ・ゲームにどっぷりとハマりながらも「いつか大人になったらこーいう趣味やめるんだろうなぁ」と思っていたのですが、どっこいい…

うるう年は損なのか得なのか

2月が1日多いので、例年に比べるとちょっとだけ仕事に余裕がある気がします。 「1日でも違うもんだなぁ、今年はラッキーだなぁ」 とか思った直後 「あれ?1日多いのに給料一緒なのは損なのでは!?」 と思いました。 どっちもどっちですね。 絵の練習は、オ…

ついメール見ちゃう

休日でも、つい仕事で使ってるメールアドレスの受信箱を見てしまいます。 というのも、何か自分が企画したことで、誰かにメールを投げて返答を待ってる状態のものについて「返事来てないかな?」って見てしまうのです。 ぼくは仕事の流儀として、嫌いな仕事…

散歩をしながら車を眺める

毎朝ジョギングという名の徘徊をしてるんですが、それとは別に、夕方も時間があれば散歩をしています。 まだ日が落ちる前の時間に散歩をすると、早朝とは違っていろんな人とすれ違うから面白いです。 特に、交差点で信号待ちしている時なんかに、それとなく…

りとブログは10歳になりました。

あまり節目を気にしないぼくですが、この日はやはり気になってしまいます。 このブログが10歳になってしまったのです。 ホームページも、ミクシイも、他のブログサービスも、こんなに続いたことはないので、はてなブログにはぼくを惹きつける魅力があるので…

マインドフルネス瞑想が上手くなってきた

何かと話題のマインドフルネス瞑想をぼくも生活に取り入れるようになって2年くらい経ちましたが、最近板についてきたのか、かなり気分が楽になってきました。 漫然と、辛い辛いと思っていたことに対して、具体的に客観的に何が辛いのかがわかると、「辛いこ…

電気屋に行ったんです。

そしたらくじ引きをやっていて、引かせてもらったんです。 なんと!大当たり! やった! 店員さんがPS5を持ってきました。 と、思ったらそのPS5はその店員さんの私物で、ぼくの景品はラジカセ(カセットテープ)だったんです。 「ほら、ちゃんと音楽が聴ける…

ハッピーエンドは新たな戦いの始まり

ぼくが寝る前に30分くらいゲームをして現実逃避をしていることは、このブログの読者の皆様はよくご存知の通りです。 そして、遊んでいるゲームは小説のように物語を追ってくものばかりで、いくら世間で評価されててもストーリーがないものはぼくには向かない…

イライラしてもいいことない

先日、車を運転していたら見通しの悪い路地からノールック、ノー停止で車が飛び出してきました。 ぼくが余裕を持ってのんびり走っていたからことなきを得ましたが、イライラしてたらやらかしてたかもしれないなぁ、と思いました。 いくらぼくが法定速度を守…

楽しく働きたい

ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中イラスト 日々働いてると、たくさんの人が仕事をすることでストレスを貯めているのが伝わります。 起きてる時間の多くを働いて過ごしているので、なるべくゴキゲンでいたくて、周囲の怒っ…

「ズガガガガー!」と「ボヘ〜」

最近仕事中に意識してメリハリをつけるようにしています。 書類とかつくるときはズガガガガー!っとやって、トイレ行ったり水飲んだりする時はボヘ〜です。何も考えてません。 このメリハリがとても気分がいいのです。 「頭数のためだけに呼ばれたな」って会…

日曜昼間にラーメン屋で酎ハイを飲むカップルを眺めながら

日曜日、スポ少の合間に「美味しいものでも食べよう」と、奥さんのお気に入りのラーメン屋に行きました。 そしたら「臨時休業」の張り紙がしてあって、「どうする?あと40分しかない…!」みたいな感じになり、車を走らせ「まーここも美味しかったよね」っ…

揺れるままに漂うままに

最近、落書きでいろいろ試してるせいで絵柄がブレブレです。 でもまー、ぼくは絵で収入を得てるわけではないし、自分の「楽しい」のままにこの揺らぎを楽しもうと思っています。 「上手く描けない」とか「もっと上手くなりたい」とか思いすぎて「もっと描く…

うっかり

いやーそれにして2月ですよ。 今週のお題「マメ」 予約投稿にしてるのでおそらく「先週のお題」になっていることでしょう。 でも気にしません。 こういうところはあんまりマメじゃありませんが、割とマメな方だと思うんです という話を1年前に書きかけて、…

16時以降コーヒー飲むのやめたらよく眠れる

何日か前のブログで書いてた通り、今年に入ってから16時以降コーヒーを飲まない生活を続けているのですが、これまたブログにも書いたことのある「夜中にハッと目が覚めて思考が高速回転を始めて寝られなくなる」という現象が起きなくなりました。 おかげで、…

かつてバレンタインデーっていうドキドキする日があってね

興味深いニュースを見聞きしまして、ちょっと前からバレンタインデーには好きな人よりは友達や自分用にチョコ買う率が高まってるとは見知っていたのですが、もはやバレンタインデーに好きな人にチョコをあげるってのはほぼ少数になってるそうです。 いわく、…

良かったこと探し

iPhoneにやってきたジャーナルアプリに日々の出来事を記録しています。 意識的にその日あったポジティブなことを書き出すようにしてるんですが、「おお、今日こんなに良いことがあったか!良い日だったな〜」とか思えて気分よく眠れます。 今までもジャーナ…

届かなかった宅配が届いた話

Amazonで注文した商品が「配達完了の通知が来たのにウチに届かない」というちょっとした事件が起きました。 もともと、購入時は数日かかるとなっていたものが早くなったうえに「早くなりました」という通知が迷惑メールフォルダに届いていて、翌日も別の商品…

シャカシャカはProの方が気持ちがいい

うっかり間違えて仕事中にブログに載せてるような絵がスクリーンにバイーンと出ないよう、ぼくが仕事用のiPad Proとプライベート用のiPadを分けているのはこのブログで何度か書いている通りです。 Proではノートアプリを、iPadではペイントアプリを使うので…

ちょっと忙しかった

今週はちょっと仕事が忙しかったです。 出張があったり、急なトラブルがあったり。 そんな時に職場の皆でナチュラルハイになってガチャガチャやるのは、それはそれで面白いもんだなー、とか思ったりもします。 ちょっと学生時代の文化祭チックですよね。 そ…

何もしない隙間時間

エアポケットみたいにふっとできる数分の隙間時間が1日に何度かあります。 仕事中だったら思わずたまったメールのチェックだのなんだの、家だったらSNSチェックだのとしていた時間だったのですが、最近は意識して何もせずに窓から空を眺めたりするようにして…

『デリシュ!』を見ました

隙間時間すこしずつサブスクで映画を観よう1人プロジェクトの第4段として『デリシュ!』を見ました。 舞台は1789年のフランスです。 まだ世の中にレストランがなかった時代、美味しいものをたべることは一部の家族の特権でしたって時代です。 主人公の宮廷…

ラストが語られない物語

ストーリーがものすごくよくて、でもラストがハッピーなのかバッドなのかわからないエンドだった物語を読みました。 その日は悶々と「ハッピーエンドだったら良いなぁ」とか考えながら過ごして寝たら、続編が出てて「ああ、ハッピーエンドだった、良かった」…

カフェや喫茶店に行ってる

最近、1日に飲むコーヒーの量を減らした代わりに質を上げようと思い、1人で外に出た時にカフェに入るようになりました。 1人でコーヒー飲んでると、父親になる前の頃を思い出してエモいです。 そしてあの頃みたいに本やら何やら持ち込まずに、そして誰かと一…

好きなキャラが死んだ

新刊が出るたびに楽しみに読んでるとある漫画があるんですが、「このキャラ好きだなー」ってキャラが最新刊で死んでしまいました。 そしたら、なんかこう年甲斐もなく喪失感を感じてしまい、そんな自分にびっくりしたりしました。 多分ぼく、死ぬまで絵を描…

『グランドブダペストホテル』を観ました

20分でも15分でも時間があればちょっとずつサブスクで配信されている映画を見ようという個人的な企画の第3段として今回は『グランドブダペストホテル』を観ました。 www.youtube.com かつてヨーロッパ随一の高級ホテルと称されたホテルのオーナーにインタビ…

『存在のすべてを』を読みました

ぼくが珍しく作家さんの名前だけで新刊が出たら読んでいる塩田武士さん著の小説『存在のすべてを』を読みました。 存在のすべてを 作者:塩田 武士 朝日新聞出版 Amazon 今回もビビるぐらい面白く、以下あらすじ紹介程度のネタバレがありますので、読む予定の…