雑記

リベンジ夜更かし

J-WAVEのジャムザ・ワールドっていうラジオ番組を、2005年くらいから聞いていました。 地元のラジオ局がJ-WAVEをネットしなくなった時が、ぼくがradikoプレミアムに登録した時でした。 今は終わってしまったのですが、番組内のコーナーだけがAmazon musicの…

厄年だった

昨年は後厄でした。 「あーおれ厄年だったか。」とか今更思ったりしました。 そういえばここ3年くらい色々あったなぁ。 色々ありすぎてブログでもブリブリと愚痴った記事がそれ以前より多かったかもしれません。 以前も書いたことがあったかもですが、昔から…

目の前にあっても忘れる

今、書斎のデスクの上にエネループの単三電池が2本置かれています。 実は、3日前からあります。 我が家は夜11時以降電気代が安くなるプランなので、寝る前に充電しようと思って目につくところに置いているのですが、忘れて寝てしまっているのです。 そして…

紙に書かれた文字はなんだか優しい

最近、電子書籍をあんまり読まなくなってしまいました。 いや、嵩張らなくて便利ですし、全く読まないってわけでもないんですけどね。 なんか、仕事でモニターの文字ばかり見てると、紙に書かれた文字をゆるゆると目で追う行為が気持ちいいんですよね。 とい…

家の掃除はラジオをお供に

ラジオを聴きながら家の掃除をするのが好きです。 ぼんやりと流れてくるパーソナリティさんの喋りや音楽を聴きながら、このラジオを聴いてる他のリスナーさんはどんな人なのかなぁって想像するのも楽しいです。 ぼくみたいに掃除しながらの人はいるだろうか…

世の中は思い通りにはならない

子どもの頃、大人は万能で、歳を重ねると自分でコントロールできるものが増えてくと思ってました。 でも実は、大人になっていくについれどんどんいろんなものに縛られて自由は減っていきますよね。 思い通りになるのは食後の食器洗いと洗濯物くらいです。 ぼ…

てんむす

天むすのイントネーションについて家族で議論になりました。 ぼくは「天まで届け」や「天気の子」の「てん」なのですが、ウチの奥さんは「天かす」のイントネーションなんです。 どっちが正解なんでしょうね? それとも、マクドナルドのマックみたいに地域で…

Googleマップで遊ぶ

最近、Googleマップで行きたいカフェとパン屋のリストを作っています。 そして実際に行ってみて良かったところはお気に入りリストに移行するのです。 若い頃に「カフェマップみたいなホームページを立ち上げて友人間で共有したら楽しそうだなー」とか思いつ…

無限に続くToDo

iPhoneのリマインダーをかなり使っています。 やろうと思ったことややらなければいけないことは、公私問わずすべてずらっとマルっとリマインダーに入力していきます。 そして夜になると「これは明日やろう」と思ったものに翌日の期限を設定してから寝るよう…

また、カメラが欲しくなっている。

34歳のとき、仕事と家庭を高速回転させ過ぎてちょっと病んでた頃に「意識して趣味を増やそう」と思って一眼レフを買いました(ブログに水槽、イラスト再開したり漫画やアニメやゲームを再開したのもこの頃だってのは以前何度か記事で書いた通りです) 当時は…

人生ゲーム

子どもがあまりにSwitchやYouTubeばかりにのめり込むので、昨年の正月に人生ゲームを買いました。 購入時には深く考えてなかったのですが、よく考えたら「そりゃそうか」といった具合に「一緒にやろう」と声をかけられまくります。 「こちとら絵を描く時間が…

ウォーターサーバーあれこれ

ウォーターサーバーを使っています。 ウォーターサーバー界隈も、電気やネットといったインフラみたいな、各社様々なお得プランが軒を並べていて一度足を踏み入れると「そっちの会社のプランよりうちの会社のプランの方がお得ですよ」合戦の渦中に放り込まれ…

緩く絵と寄り添っていく

昔、ちょっとだけイラストの仕事とバイトを兼業してた時期がありました。 まだWindows XPが全盛期の時代、Amazonが本屋だった頃に、自分が挿絵を描いた書籍がババンと売られていて感動し、レビューに「絵が同人誌」書かれてしょんぼりしました。(探さないで…

PayPayのクレジットカード

先日iPhoneを買い替えた際に、PayPayのクレジットカードを勧められました。 買い物がスマホに入れたアプリで済んでしまうという、質量を伴ったモノが必要ないことがキャッシュレス決済の魅力なのにそこにクレジットカードという形あるものを登場させるとはこ…

最近、周りの人がよく「バグ」ってる

「バグる」って言葉を去年くらいからよく聞くようになったなーって感じています。 地方でそう思うので、都会のほうではもっと早くから若い方を中心に使われてるんでしょうね。 混乱するとかパニクるとか、場合によっては何か間違えたときにも「バグった」と…

Apple Watchの有効範囲

先日奥さんが家から30キロくらい離れた親戚の家にiPhoneを忘れて帰ってきました。 このデジタル時代にすごいうっかりだな!って思ったのですが、話を聞いたところ帰りの車の中でもずっとLINEの通知が腕に巻かれたApple Watchに来ていたので、手元にあるもの…

プライムビデオの時差問題

大人になってテレビアニメの良さが沁みるようになりました。 1番の魅力は1話の尺です。 cmをカットするとだいたい22分くらい。前半と後半に分ければさらに10分くらいの単位に刻むことができて、これがあれこれやることが多い毎日の中でちょうどいいんですよ…

去年はずっと『閃の軌跡』をしてました

寝る前に30分ゲームをプレイして気分転換をするのが日課とか、好きなゲームは小説のページを捲るように物語が楽しめる作品だとか、そんなことはたまにブログに書いている通りです。 ふと昨年、自分が遊んだゲームを振り返ってみると『閃の軌跡』シリーズ一択…

つまりショートスリーパーな体が欲しい

2年前くらいから7時間睡眠を目指しつつ6時間半くらい毎日眠っています。 これくらい寝ておくと、頭がスッキリして、仕事中の脳内の回転数がすごくてすごいと以前もブログに書いてたことがあります。 その記事を書いた頃は「睡眠時間を削ると体の動きが鈍くな…

小説を読んでて良かったなと思うこと

たまに「スピーチやプレゼンが上手いですね」と褒めらて「そんなことないですよ〜」とか言いながらひっそりとニヤニヤしてます。 自分が普段やってることで何が効いてるのかって振り返ると「小説を読むこと」だろうなって思います。 小説を読んでいると、普…

お正月はもう幾つ…?

今年は喪中だったので年賀状を送らなかったのですが、LINEやら何やらで新年の挨拶を友人知人たちからもらったりして、そーいった人たちの普段の様子がちょっと気になったりとかしてついでにFacebookを開いたりする機会も増えるのがぼくの年末年始です。 そん…

いつまでもあの頃のように

先日奥さんが妙にご機嫌で買い物から帰ってこられました。 聞くとスーパーでお酒を買う際に年齢確認されたというのです。 「マスクしてるといろんなものが隠れるから」とは本人も言っていましたが、それでもやはり、中学生の子がいる身としては嬉しかったよ…

渋滞すら憩いの時間になってしまった2022年

いやーなんか、平日夜に仕事から帰って翌朝出勤するまでの時間が毎日マラソンしてるような気分です。 「家はリラックスするための場所」ってのは、遠い異国の話なんですかねー。 ちょっと前に、職場の時差出勤制度がなくなってしまった話を書いたのですが、…

デジタルとアナログのバランス

最近ふらっと簡単なスケッチをするようになりました。 家事育児の合間にキッチンでクロッキー帳に描いた玉ねぎとコップです。 面白いのが、こーいうスケッチをやってると、ペンタブの握り心地もいつもよりしっくり来るんですよね。 それから、デジタルで絵を…

歯茎がびっくりするほど痛くなって薬塗ったら治った話

最近ちょっと仕事がハードだったんですね。 こーいうとき、ぼくは肩こりがリンパ腺を伝って頭に響くことがあって、歯茎が痛くなったり耳の裏が痛くなったりします。 間が悪いと歯茎の間から雑菌が入って神経をつつくみたいで、たまに歯医者に行って薬を塗っ…

クリスマスツリーを買い替えた

新婚の頃、奥さんとルンルンしながら買ったクリスマスツリーが壊れました。 枝の先に光ファイバーが仕込んであって、普段は白いのですが電源を入れると青色を中心にさまざまな色に変化する幻想的なツリーで、なんというか、アダルティなクリスマスを演出して…

「〜しなければならない」からの解放

先日、日々のタスク全てを「死ぬまでの暇つぶし」と思うととっても心が軽やかですって話を書いたんですね。 rito.gameha.com この件に関連して、さらなる気づきというか発見がありまして、全ての物事を「暇つぶし」と思うことで「〜しなければならない」とい…

日々の生活は、死ぬまでの暇つぶし。

なんか、ネガティブなタイトルをつけてしまいましたがわりとポジティブなお話です。 日々の生活は死ぬまでの暇つぶしだと思うと、毎日やってるいろんなことが、全て「死」という絶対的なものの前に同列の価値で並んでしまうことに、マインドフルネス瞑想をし…

朝の庭掃除が習慣になってきました

時差出勤をしていた頃、子どもを園に送る前後の時間で毎日庭掃除をしていました。 それまでは週末や気になった時にする程度だったので、庭がけっこう綺麗になりました。 まぁ掃除といっても箒で履いて回るだけですし、どうということのないサラリーマンの平…

絵筆を持たなくなって4ヶ月が経ちました

最近読者登録してくださった方も何名かいらっしゃるので改めて書くのですが、ぼくはブログに掲載しているイラスト以外にアナログでも絵を描いて公募展に出したりとかしていました。 しかし、今年の夏にフェアリーになってしまい、出そうと思っていた公募展の…