りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【創作漫画】80話と『働かないふたり』は読むと止まらない

今日もまずはぼくがブログで不定期更新している漫画の続きをご覧ください。

グランピレパ物語80話

f:id:rito-jh:20190918124535j:plain

この作品は、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催の「PFCS」という「参加者それぞれが国とキャラを創作して互いに交流する企画」に参加させてもらってる、ぼくの創作した「グランピレパ王国」の「勇者パラ」くんのお話です。

前回まで、坂津 佳奈 (id:sakatsu_kana) さん創作の「キスビット国」にある「タミューサ村」を舞台に、パラと、お米ヤロー (id:yaki295han)さんがデザインしてくださった魔王軍幹部の「宗星司」が戦う話が展開していました。

今回は、葉月(id:hazukisan)さん考案の魔王軍幹部「ノワール・シャド」とぼくが以前描いた「外伝」から転生した「ガンボイ」が乱入してきた話の続きです。

さてさて、1P漫画のスタイルを取っているため、毎回何かしら「オチ」を無理やりつけているぼくの漫画なのですが、最近めっちゃ面白い1P漫画を読んだのでそのお話を後半させてください。

『働かないふたり』 

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)

 

 9月15日現在、Amazonプライムで10巻まで読み放題になってるので試しに読んでみたのですが、めっちゃ面白くて、続きをゲオに行ってレンタルしてしまいました。

あらすじ紹介…ってほどでもないのですが、「守」くんと「春子」ちゃんというニートきょうだいの、ぐーたらでのほほんとした日常を描いた漫画なんですね。

で、最初の頃はそのふわっとした雰囲気でなんとなく息抜き程度に読んでいたのですが、あるエピソードから急に「なんかテーマが変わったな」と思えて、以後一気読み必至の漫画になるんですよ。

ちょっとだけネタバレになってしまいますが、そのエピソードに触れたいと思います。

もう読むつもりの方は以後読まないでください。

 

守くんがニートになったきっかけを語る話なのですが「いろんな仕事を経験して稼いだ金で世界中を旅して回った結果、家が一番いいなと思った」というのです。

このエピソード以後、この漫画の雰囲気がガラリと変わった印象がありました。

単に守くんの過去を知った事で、深みが増しただけなのかもしれません。

でも、なんかそれ以降、社会の常識や慣例、場の空気や同調圧力、しがらみその他諸々で身動き取れなくなったり、うまく呼吸ができなくなった登場人物たちが、守くんと春子ちゃんの周囲に集まってきて、一緒にくだらないけど笑えることをやって、笑顔や希望を取り戻す物語になってってるように思うんです。

そーいえば春子ちゃんも、初期から「途方も無いアホ」として描かれるのですが、それゆえ、一度心を開いた相手であれば、分け隔てなく、打算や計算なく仲良くできる娘として描かれてます。

なので、読んでて思うんです。

幸せは、身分や金じゃないなぁ」と。

もう1つだけ、ネタバレをさせてください。

クリスマスの夜のエピソードなのですが、守くんが、春に集めておいた桜の花びらを雪の積もった木の上からまいて、みんなでその光景を眺める話があるんですね。

ぼくその話に感動してしまいました。

「アイデアさえあれば1円もかけずにこんな素敵なイベントができるのか」って思ったんです。

 多分、この漫画には大人になってぼくらがいつの間にか「擦り減らしてきたもの」があるんですよ。

だから、汗だくになった時に飲むスポーツドリンクみたいに、心が「豊かさ」を欲してる人には、吸い込むように食い入るように読めるんだと思うんです。

 う●こやち●こネタもありますが、それすらぼくらが失ってしまった子供心のように思えます。

守くんと違って、ぼくはちょっとお金をかけてしまってますが、イラストや漫画を描いていてブログでみなさんがわいわいやってるのが、しょーもないかもしれないですが楽しくて「やっぱこういうの大事だよな」なんて、改めて思いました。

 

 そしてぼくも、いつかこんなほっこり漫画が描きたいものです。

 

無理か。

 

 

坂津さんの物語はこちら

pfcs-sakatsu.hateblo.jp

お米さんの作品はこちら

yaki295han.hatenadiary.jp

葉月さんのお話はこちら

hazukisan.hatenablog.com

これまでのお話はこちらのカテゴリでまとめております。

rito.gameha.com