りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

漫画の続きを描きました。女子のメイクが好きです。

こんにちは!夜、窓を開けて外の音を聞きながら寝るのが好きなりとです。あ、でも侵入しないでくださいね!!

今日はお久しぶりの漫画更新です。楽しみに待っててくださった方、見捨てないでいてくださってありがとうございます!

グランピレパ物語31話

f:id:rito-jh:20170524181259j:plain

この漫画は、オリジナル漫画として展開しつつ、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催の、参加者がオリジナルの国とキャラをつくって互いに交流するPFCSという企画に乗っかって描いておりますグランピレパ物語でござんす!

pfcs.hatenadiary.jp

前回からかなり時間が空いてしまいましたが、ぼくよく考えたら8月の盆休みまで仕事がデッドヒートです。当分、このくらいのペースで行かせていただきますのでごゆるりとお付き合いくださいまし。

それにしても、いやー、やっちまいました。

チートキャラをいじっちゃいました!!

一応悩んだんですよ〜、「やめとこうかなー?」って、でも思いついちゃったんですよね。したら「やるかな」って。ね。「さすがりと!!」って言ってもらえるかな?って。

そんなことより、ぼくは今回このことを強く主張したい!

カワイイをつくってる女子は美しい

「 メイクとすっぴんが違いすぎる女子」問題について、賛否両論ってあるじゃないっすか。特に「騙された!」という被害者からの声って大きいですよね。

でも、ぼくは「少しでも可愛く美しくあろう」って姿勢が、もうそれだけで「美しい」と思うんです。特に、枕詞に「好きな人のために」なんてついちゃったりしたらもう、それだけでゴハンおかわりいけます。おじさんキュンキュンしちゃいます。キモいですか?はい、ごめんなさい。

なのでぼくは、カワイイをつくる女子を全力で応援したいとおもいます。ちなみにぼくは、ゆるふわな女子アナメイクがどストライクです。

そして、我々男子もそれに応えなければならないと思うのです。「可愛く美しくあろう」と心がけている女性の隣にいるためには、やはりその相手にふさわしい身なりをしなければならないわけです。そうしなければ、女子の美醜に対してあれこれいう筋合いはないように思います。

逆を言えば「どうせ相方はあんなだし」って思われれば、お互いにズルズルと外見がいい加減になっていくのではないかと思っています。歳をとるのは仕方ない、なので内面から醸す美しさを手に入れたいです。そのためにも「小綺麗に見えるようにしよう」と思うことは大切だと思います。これは相手を思いやる力、心の美しさに直結すると思います。

そして世の中に心の美男美女が溢れればいいと思うのです!

なんか熱がこもった話になりましたが、つまり「りとは可愛い女子が好きです」という話でした!では!!