りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

SoftBankからY!mobileに移行してiPhoneの月額料金が激減することになった話

こんにちは、りとです。

いやぁ〜ブログやってると、なんでもネタにしようとしてしまいますね!

今日はIT系ブログみたいな話をします!

f:id:rito-jh:20180122172309p:plain

でもイラスト雑記ブログっぽく電話してるオリキャラを描いた!

iPhone買い替えを見送ることにしたので格安SIMを検討した

アップル機器の大好きなぼくですが、今年度は新機種への買い替えは控えることにしました。理由は一般人が使うには今使ってる6sはかなり完成度が高いように思えるし、家庭のエンゲル係数が右肩急上昇だったり色々です。

そうなってくると、気になってくるのが格安SIMで、ここのところあれこれ調べていたんです。

で「Y!mobile」を選びました。理由はざっくり言うと以下の3つです。

  1. SoftBankと同じ回線を使ってるので今と同じ通信速度が出る
  2. 実店舗が多いのでいざという時にケアが受けやすい
  3. 将来SoftBankの家用Wi-Fiを検討している

「1」については、体感的にですが今のところ本当だったと感じています。「2」もいざという時の安心材料として大事なことのように思いました。「3」については後述します。

Y!mobileのスマホプラン

表を入れようかと思ったのですがどの端末からもちゃんと見える表をつくるリテラシーがなかったので箇条書きにします…。

  • 「プランS」月額1980円
    データ通信容量:2G(3年目から1G)
  • 「プランM」月額2980円
    データ通信容量:6G(3年目から3G)
  • 「プランL」月額4980円
    データ通信量容量:14G(3年目から7G)

上記は全て2年契約の割引された税抜き価格です。なので(ほぼないと思いますが)2年縛りをしないと1000円高くなります。

その他全てのプランに共通していることとして

  • 10分以内の国内通話は何回かけても無料
  • キャリアメールは「@yahoo.ne.jp」
  • 家族割で2台目以降はさらに500円引き
  • SoftBankの家庭用Wi-Fiと併用でそれぞれ以下の通り割引(S:500円、M:700円、L1000円)※家族割との併用不可。

…と、いった感じになっています。

ぼくはプランMにして、有料のオプション(留守番電話サービスとか)は一切つけないことにしました。

料金は具体的にこうなりました。

  • 1ヶ月目:約5000円(月額の日割り+事務手数料3240円)
  • 2〜23ヶ月目:3218円
  • 24・25カ月:4298円
  • 26カ月以降:4838円

   ※10分を超えた時の通話料(30秒につき20円)は入っていません

 

24ヶ月目から値段が上がるのは、新規契約割キ(5月末まで)がなくなるからです。

26ヶ月以降さらに上がるのは、データ通信容量2倍サービスが26カ月目で開けて、それ以降同じだけ使いたければさらに払う必要がでてくるからで「半分でもいい!」なら値段そのままでいけます。

 

ぼくが話を聞いた店員さんは「2年縛りがあけたらSoftBankで機種変して2年契約して、SoftBankの2年縛りがあけたらまたY!mobileに戻ってくるのが最強です。」と教えてくれました。

もしこのSoftBankループに乗るなら、家のWi-FiもSoftBankにするとさらにお得というわけです。

なるほど!

SoftBankからY!mobileへの以降手続き

契約してiPhoneが使えるようになるまでぼくがどう動いたか書いときます。

  1. SoftBankのメールが使えなくなることへの準備
    知人への連絡や、登録しているメールサービスの変更手続きです。
    …が、今やLINEとフリーメールがあるおかげで一瞬でした。
  2. SIMロック解除
    ぼくはタイミング的にSIMロック解除を自分でしないといけない組だったのですが、めっちゃ簡単でした。マイソフトバンクにログインしてSIMロック解除を行うのですが、迷惑メールをブロックするくらいの手数でした。全部マイソフトバンク内できてしまいます。ビビりました。
    ただ、iPhoneの画面だとみづらいので、できればPCか何か他の端末からログインした方がいいと思います。
    ちなみに「初期化されるからバックアップとっといた方がいい」という情報もあったのですが、ぼくは何も起こりませんでした
    スクショ撮り忘れたんで、詳しくはこちらへ!

    www.softbank.jp

  3. Y!mobile店舗へ行って契約手続き
    まず番号ポータビリティ申し込みのためにSoftBankに電話するように言われました。今って音声案内で全てやってくれるんですね。そして契約。シムは、店員さんが差し替えてくれました。(所要時間1時間程度)
  4. 帰宅
    APN設定用構成プロファイルのダウンロードと、Yahooメールの取得をして終了。

おわかりいただけただろうか?

全容を把握するまでは大変だったのですが、具体的な労力は思った以上に少なかった、という印象です。ぼくのように現在SoftBankで、格安SIMを検討している方、そしてSoftBankループに興味がある方にとって有益な情報だと幸いです!

ではっ