りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

昔ちょっとでもゲームで遊んで楽しかった思い出がある方に聴いて貰いたいラジオ

前回の記事でチョロリと触れたラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』の話を今日はします。

www.tbsradio.jp

タイトルの通り、ライムスターの宇多丸さんが毎回ゲストとテレビゲームについて語る番組なんですが、ぼくはこの番組を聞いてると、えも言えない幸福感に包まれるんです。

1人のゲストが2週にわたって出演するのですが、1週目が子どもの頃のゲームの思い出、2週目が今やってるゲームの話なんですよ。

で、上記リンクから過去放送の一覧をご覧になっていただければわかるんですが、ゲストが本当に多彩で、俳優・女優から小説家にレスラーにミュージシャン、アイドルに声優にと、各界で「あの人ゲーム好きらしいよ」って言われる方を片っ端から呼んでるんだろうな〜って感じなんです。

で、ある番組にゲストで呼ばれる時って、大体「お知らせ」があるもんじゃないですか。

でも、この番組はゲーム好きが好きなゲームについて熱く語ることがメインなんで「お知らせはどうでもいい」なんて言っちゃう方も多くて、それが痛快なんです。

「ああ、この人たち本当にゲームが好きなんだな!」って聞いてて微笑ましくなるんです。

「ゲームは悪」みたいな言われ方もあったり「1日1時間」を県として掲げた話も聞いたりするわけですが、この番組では、本当にダメ人間のような、ちょっと普通では考えられないゲームの遊び方をしてる方もいらっしゃって、でも生き馬の目を抜くような各業界で活躍されてる方ばかりで、そこが興味深いんです。

 本当に人はそれぞれで、一律にルールを強いてもいいことになったりならなかったりするんだなーって思います。

これ、ゲームだけの話じゃないですよね。

世の中には、好きなことにどっぷりハマりながら、ちゃんと成功してる方がたくさんいらっしゃいます。

こういうのって素敵なことだなーって思います。

前回の話にも通じますが、この番組に出演される方は、本当に楽しそうにゲームをしていて、子どものように遊ぶいい大人の代表格みたいな人たちばかりです。

そして、そんな楽しそうな話を聞いてると「ぼくもゲームしたいな〜」って思えてきます。

長いことぼくのブログ読者になってくださってる方は耳(目)タコだと思うんですが、ぼくは寝る前に30分ゲームで遊んで異世界に現実逃避して、次の日の活力を得ることを日課にしてるんですが、こんなに上質なコンテンツに「気分転換」として触れられるなんて本当にありがたいことだなって思います。

ラジオクラウドってアプリで、番組に収録しきれなかった話も含めた完全版を第1回から全て聞くことができるので、ちょっと過去放送リストをスルスルーっと見ていただいて、好きなゲストが出てる回をぜひ聞いてみていただきたいです。

子どもの頃「ゲーム楽しいな」って思ったことが一度でもあったら、ラジオ聞き終えた後、脳内で変な化学反応が起きて、アマゾンとかでゲームを検索せずにはいられなくなることと思います。

ラジオクラウド

ラジオクラウド

  • Hakuhodo DY media partners Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料