りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

趣味とか好きなことをダラダラと語ってるコンテンツが好きです

前回の記事に若干続く話なのですが、ぼくは絵を描いてる間、 radikoのアプリを使ってラジオを垂れ流しにしてることが多いんですね。

でも実は、ポッドキャストもよく聴きます。

Apple Podcasts

Apple Podcasts

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

radikoの機能が今ほど充実してなかった頃は、むしろポッドキャスト聞いてる時間の方が多かったくらいです。

iPhoneユーザーの方は、標準で入ってるアプリなわけですが、案外起動させたことないって方も多いアプリだと思うんですけど、かなり楽しいアプリなんですよね。

ラジオ局が、番組の1コーナーをだったり、逆に収録に入りきらなかった完全版を丸々配信したりもあるんですが、面白いのが一般の方が趣味で番組を配信してたりもしてて、有名人や芸能人の番組と一般人の番組が肩を並べて並んでる様は、ちょうどブログみたいな感じなんですよね。

 残念ながら日本でブームになってたのは2000年代後半くらいで、その後TBSラジオが一斉に引き揚げたり、それこそradikoの機能が充実していくにしたがって、ちょっと寂しくなってった感じがあります。

TBSはその後「ラジオクラウド」ってアプリで独立して番組を配信してて、そこでやってる「マイゲーム・マイライフ」っていうのがちょっとドツボなんですが、今日の本題じゃないので次回語りますね。

で、ポッドキャストの話に戻るんですが、ブームが去った後も残り続けてるコンテンツってのが、本当に面白いんですよ。

ぼくは特に、趣味とか好きなことをダラダラと語ってる系の番組が好きなんですね。

いい大人が。

まるで子どものように。

なんか、大人になると、仕事して家庭を守って歯を食いしばって生きていかないといけない感あるじゃないですか。

そーいう仮面をつけてないといけないっていうか。

でも、ぼくももうすぐ40歳になるんですけど、実態そんなことないですよね。

20歳の頃と、秘めてる精神年齢ってそう変わらないもんです。

むしろ、昔より楽しいコンテンツが多いし、ちょっとネットで調べたらなんだって情報が得られて、手を出しやすくて困るくらいです。

そうやって、内に秘めた少年を外に出せずに悶々としてる時に、いい大人が嬉しそうに趣味について語ってるのを聞くのって本当に楽しいんですよね。

そういう話を聴きながら絵を描いてると「よーしオレも目一杯楽しんでやるぜ!」ってこちらも気持ちが昂るわけです。

ブログも、そういうのが好きです。

お得情報とかもありがたいんですが雑記系の記事読んで「あ、大人になっても好きなことを楽しんでる人、ぼくだけじゃないな!」って思わせてもらえると勇気が出ます。

明日も頑張ろう!

仕事ばっかりしてないで、何とかして自分の時間を作ろう!

俺も楽しく生きていこう!

って思います。

「ブログはオワコン」なんて言葉もありますが、オワコンになっても残る人は本当に好きな人で、ひょっとしたら今よりもっと面白いブログに簡単に出会えるようになるかもしれませんね。

そうなってったら面白いだろうなーって思います。

いい大人が、青春を取り戻せる場所。

まさに一生感動、一生青春。