りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

「CLIP STUDIO TABMATE」という片手入力デバイスを手に入れた!

先日うっかり玩具を買ってしまいました。

こちらです。

www.clip-studio.com

詳しくは公式サイトをご覧になっていただければと思うのですが、クリスタでお絵描きする際に空いている方の手に持って、ショートカットを自在に操るデバイスです。


www.youtube.com

デジタルでお絵描きするときって、ペン持ってない方の手は大抵キーボードの上が定位置になるため、なんかこう、体が動かしにくい感じがあるじゃないですか。

あれがなくなるんですよね。

つまりこんな感じで、ちょっとアンニュイなポーズでお絵描きしたりできるようになるわけです。

f:id:rito-jh:20210818221049p:plain

ぼくみたいなおっさんが登場しても誰得でもないので、オリキャラのキョーコちゃんにご登場いただきました。

前から気にはなってたんですが、盆休みにぼんやりとクリップスタジオのサイトを眺めてら「クリスタの製品版を持ってる人は2500円引きの4500円!」とか書いてあって、しかも「税込・送料込」とか言うんですよ。

雨+新コロでどこにも行けないし、4500円といえば、ぼくの買ってる日本画の岩絵具に換算すれば、群青色ざっくり60グラム相当で「そうか…ならいいか」という結論に至ってしまったのです。

もっと言えば、こんなご時世になる前までは定期的に2時間で血中アルコールと摂取カロリーになってた額に相当します。

そー考えたらいくしかありませんでした。

そういえば、300円のことを1ガンプラと呼ぶって昔ケロロ軍曹読んで知ったんですよ。

ぼくの場合は、650円を10群青と呼ぶのもありかもしれません。

ちなみにぼくは、こんな感じのショートカットの配置にしてみました。

f:id:rito-jh:20210818221206p:plain

これ楽です。

手が完全にキーボードから離れるので、よりアナログでお絵描きしてる感じに近づきます。

モニターに近づいたり離れたり、左右に体を傾けたり、肘をついたり…てのが自由になるのってこんなに楽なのかと思いました。

ぼくイラストを描くときアンドゥとリドゥはほとんど使わないので、人差し指はトリガーに大体引っかかってる感じで、握り心地は「Wiiのヌンチャクに似てるなぁ」っておもいました。家電のリモコンよりはゲームのコントローラー握ってるのに近いです。

別に絵が上手くなるとか、そんなガジェットではないのですが、ぼくは今までよりお絵描きが楽しくなりました。

クリスタでお絵描きしてて、ゲームのコントローラー握ることに慣れてらっしゃる方は、一度導入検討の余地ありだと思います。

そう、あなたにとっての身近な単位で。