りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

継続のコツは「少しずつやる」だと思うんです

こんにちは!りとです。

今日は、水着のイラストが描けましたのでまずご開帳です。

いつも訪問してくださってるみなさんのご要望におこたえしました!

f:id:rito-jh:20170720170911j:plain

アレコレお世話になっている長田克樹 (id:nagatakatsuki)アニキのところで配られている背景を使わせてもらってます。

nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp

それにしても、久々に大きなサイズの絵を描きました。

このサイズは本当に描きごたえがあって、どこでやめたらいいかわからなくなりますね!?プロの方ってやっぱすごいなぁ、って改めて思いました!

何はともあれ、楽しい時間でした!

え?もっと欲しいって?…欲しがりね…。

じゃあブログにアップしている漫画に登場する囚われの姫、ポロナさんも描きますね!

ritostyle.hatenablog.com

さて、いつもぼくはお絵描きしながら音楽聴くかラジオ聴くかしてるのはよくブログで書いてる通りなのですが、先日J-WAVEの「SUNDAY SESSIONS」という月代わりのナビゲーターがいろいろ話をする番組を聴いてて「おおー!」と思った話があるので、今日後半はその話をします。

タナカカツキさんの継続のコツ

このラジオ番組の6月のナビゲーターが漫画家のタナカカツキさんだったんです。

タナカカツキさんといえばぼくは「バカドリル」という本でハラワタがよじれるくらい爆笑させてもらった青春時代の思い出がある人なのですが、最近ではぼくも趣味の1つにしている水草水槽のカリスマでもある人です。

バカドリル

バカドリル

 

 これと

水草水槽のせかい すばらしきインドア大自然

水草水槽のせかい すばらしきインドア大自然

 

これですね。

どちらもぼくにとってはバイブルです。

そんなタナカさんは、実は2016年の水草水槽の世界大会で4位に入賞しています。

nlab.itmedia.co.jp

本業の漫画は、一番長く続いた作品の巻数が3巻という飽き性なタナカさんが、どうやって根気の必要な水草水槽の世界で4位になれたかについて、ラジオで語ってらっしゃいました。

秘訣は「少しずつやる」なのだそうです。

水槽の掃除も、全部をやるのではなく「今日はここをやる」と決めて取り組むのだそうです。

また、ルーティン化できるように、絶対自分で管理できる、他の用事が入らない時間にやるのだそうです。タナカさんの場合は朝の4時だそうです。

りとはラジオ(正確にはiPhone)の前で激しく頷いた!

実はぼくもこれには激しく同意なのです。

ぼくは毎朝起きたらまず筋トレをやり、その後ジョギングに出かけます。

と、これだけ書くとすごく立派な心がけに見えますが、筋トレは腹筋腕立て50回ずつ、ジョギングは30分です(しかも以前書いた通りIngressやりながらです)。

しかしこれ以上やると、ぼくの脳細胞は全身に「めんどい」という信号を発信するのです。

ギリギリ「めんどい」と思わないラインが30分と50回なのです。

「やらないよりはいい」と割り切ってやってますが、でもやっぱり少ないので、恥ずかしさもありあまり大きな声ではいえない部分がありました。

しかし、今回タナカカツキさんがラジオの電波に乗せて「少しずつやる」ことの大切さをお話しされたのでいたく感動した次第であります。

ぼくのやってることは間違ってなかった!!ぼくもいつかは世界4位です。

頑張ります!