りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

「ブログやっててよかったなー」てことが2つ起きた

こんにちは、りとでございます。

今日はタイトル通り「ブログやっててよかったなー」と思ったことが最近立て続けに2つほど起こったのでそのお話を書きます。多くの人にとって有益な情報ではありませんが、のび太を見守るドラえもんのような表情で「よかったね、うふふふふ〜」と読んでいただけると嬉しいかと思います。

その1 ブログで仲良くさせていただいてる方々にお会いした。

ぼくはブログで不定期に漫画を描いてはアップしているのですが、その漫画はPFCSという企画に参加させてもらいながら書いております。

nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp

実は、この企画の管理人である長田克樹 (id:nagatakatsuki) さんにお会いする機会があったのです!

そして、その仕掛け人になってくださったのは、同じくPFCSに参加して楽しく創作している坂津 佳奈 (id:sakatsu_kana)さんでした。

坂津さんが長田アニキと密会を計画していたのですが、なんという神の思し召しか、本当に偶然、密会の日時にその場の近くに別の用事で行く便があったのです。

これはもう運命、いやデスティニーです!

密会に乱入するぼくの様は、坂津さんが詳しく書いてくださっているので、そちらをご覧いただければと思います。

www.kana-ri.com

いやそれにしても、長田アニキは、ピュア…というと語弊がありますが、まっすぐ、創作という名の神に身を捧げてる方だな、と感じました。

また、坂津さんの優しく、それでいてきめ細やかなそつのない行き届いた配慮の数々…「控えめに見せてダントツの成績をおさめる営業マン」が脳裏によぎりしました。

社会人になって初めてのオフ会でした。

肩書きやらお付き合い、ではなく「趣味」で友達が増えてくのって、本当、いいですねぇ…ブログやっててよかったなぁ。

その2 影響受けている絵師さんに「好き」って言われた。

あ、ごめんなさい。悪ノリしました。

ぼくのイラストと漫画が好きって言われたんです。

あの、にーち(id:nych87) さんに!

証拠はこちらです。

www.nych87.com

初めてにーちさんのイラストを見たとき、あまりの細かさと複雑なのに見やすい配色に度肝を抜かれました。さらに、毎回丁寧なイラストや漫画を添えながら、丁寧な交流をされ、読者数が1200人を超える天上のブロガーさんです。

しかも金融関係のお仕事をされながら、彼氏さんの胃袋までがっちり掴んでらっしゃるスーパー女子です。

つい先日ついに37歳という、不惑の四十路へのカウントダウンが始まってしまったぼくなんか、本来なら頭を垂れて道の端に寄らなければならない相手だと思っておりましたが、どうやら影響を受けてくださっていたとのことで、せっかくのことなので素直に喜ぼうと思った次第です。

いや、こうやって住んでいる場所やら年齢やらを超えて影響を受け合える絵描きさんと知り合えて交流ができるって…ブログやっててよかったなぁ…。

というわけで創作意欲が湧いてきた

長田アニキや坂津さんと創作についてのお話をしたり、にーちさんのものすごいイラストのメイキングを見たりしていたら、前回のラフとは別に、自分のイラストが上手くなれるような、もうちょっと凝ったのが描きたくなってきました。

そんなわけで、勢いで描き殴ったラフがこちらです!

f:id:rito-jh:20170820183412p:plain

普段は手を抜いている背景を描いてみることにしました。

ぼくの漫画の登場人物、酒場の女店主・ダルーイさんが「さぁて、どう料理してあげようかしら?」ってしてるところです!

前回の水着と同時進行で描いていこうと思います!

そんな意欲に湧いている現場のりとでした!