りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

モデル就業規則とやらが改定されて、来年から副業が解禁されるらしい!!

こんにちは、りとです。

ちょっと興味深い記事を見かけてしまい、今日はそのこと書きます!

来年度から大手を降ってブログを副業にできる?

headlines.yahoo.co.jp

政府が副業を本格的に推進するらしいです!

今、日本の企業の8割は副業を禁じているそうです。労務管理労災保険、情報漏洩のリスクからだそうですね。

しかし、それでも副業推進に舵を切ろうとするのは、終身雇用も年功序列も崩壊してしまった現代社会で「自分のことは自分でなんとかして!」ってことなのでしょう。

願わくば、1人でダブルインカム、トリプルインカムが可能になって、うっかり沈没船に乗ってても、その船には片足しか乗ってなくて、「サッ」と足を引けるような、そんな軽やかな動きが可能な社会に、そして働きたい人は働きまくり、家庭や趣味の時間を大事にしたい人はその意思が尊重されるような、働き方を自由に選べる社会の幕開けになってくれたらいいなぁ…とぼんやり思います。

当然、ブログなんかで収益上げることも認められ、ひとつの働き方のモデルになればいいですね!イラストを始めとした創作も奨励されれば、文化の水準もさらに高まりますよね!楽しみですね!!

決してブラック企業を掛け持ちして24時間働く戦士が生れないことを切に願います!

でも、多分ぼくは副業しない…かなぁ…。

ぼくは日常生活は一般人に擬態して送ってて、ブログで真の姿を晒しているので現実とブログの境界が融解するようなことは避けたいですし、アクセス数や収益を気にしないからこその「気楽さ」に満足しているので、ブログを副業にすることは今の所なさそうです。

 

未来に思いを馳せる

f:id:rito-jh:20171116182137j:plain

この副業解禁にはAIの普及で働き方が変わるってのも大きく関わってそうですよね。きっと近い未来、ぼくらが想像もしてなかったような社会になってるんでしょう。

ロボットから税金を取るなんてこともアメリカは本気で考えてるみたいです。

そして集めた税金を、福祉や教育に回して、身を粉にして働かなくても豊かな暮らしができるようにしようとしてるのだとか。

ベーシックインカムが成立するための手法」なんだそうです。

なくなる仕事もあるけど新しく生まれる仕事もあるそうですね

弁護士税理士会計士はなくなるらしいですね!

なんか、ぼくが子どもの頃「なってくれたら将来安泰」みたいに大人たちが言ってた職業だなー、って思います。

個人的には「なくなる」は大げさで、トークが上手かったり「この人と直接会って話がしたい」なんて思わせてくれる人は食いっぱぐれないんじゃないかなー?なんて思います。

また、いくら「仕事消滅」と言ってもなくならない仕事もちゃんとあって「ヨガのインストラクター」は絶対になくならない説があるみたいです。

なるほど、余暇が増えて健康志向が高まれば、教えてくれる人の需要は高まりますね。キーワードは「人が人のためにする仕事」なんだとか。

それ読んでぼくは「仕事は水商売に始まり水商売に終わるのか…」なんて思ってしまいました。

新しく生まれる仕事もちゃんとあって、「AIのディープラーニングをアシストするインストラクター」なんて仕事が生まれるんだそうです。なるほと。

アートやデザインみたいなクリエイティブな仕事も重要らしいですね。

子育てどうするかなー?

とかなんとか未来の話を見聞きすると、自分の子どもたちが大人になる頃には今と全く違う世界を生きてそうです。

「言われたことをきちんとやる」よりも「誰かにバカにされても夢中でやり続けられることを持ってる」ことが食いっぱぐれないためには大事そうだな、なんて思います。

そんなこと考えてたら、例えお片づけしてなくても「夢中で何かやってる時」は叱らないほうがいいのかなぁ…、なんて最近思います。

ぼくらも経験したことのな未来を生きる子たちに声かけをするわけですから、子育てって難しいですね…ほんと。

未来のこと考えるのは基本好きなので、また隙をみてブログに書こうと思います!では!!