りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

何かの分野でプロフェッショナルな人ほど多趣味てコト多いですよね

りとですこんにちは!

12月になりましたね!?クリスマスなので、ぼくがイラスト描かせてもらってるGAMEHA.COMさんとこのトップ絵を急いで描き上げました!

クリスマス娘さん一丁上がり!

f:id:rito-jh:20171203152056j:plain

GAMEHA.COMさんとこのオリキャラ・ジュリアさんと、同じくGAMEHAさんとこの謎の生き物・箱太郎です!

そしてぼくは、サンタコスはミニスカが好きです!!

あ、間違えました!いつでもスカートが好きでした!!!

さて今日後半は、雑誌のお話とかさせていただこうと思います。

Casa BRUTUSで「音のいい部屋」って特集のムックが出てました!

Casa BRUTUS特別編集 音のいい部屋 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

Casa BRUTUS特別編集 音のいい部屋 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

 

音楽をレコードで楽しむのって、手間がかかるじゃないですか(と言ってもぼくは実家にあるのを見るくらいのモンなのですが)。

レコード盤を頻繁に変えたり針を落としたり…「音楽を聞く時間」を作らなければならくてはならなくなるので、どうしても「落ち着いて音楽に集中できる椅子」が必要になるらしいのです。

なので、レコードで音楽を聞くような人間は、見た目のかっこよさよりも座り心地の良さで椅子を選ぶし居心地の良い部屋をつくるのだ、という特集です。

 

レコードマニアの村上春樹さん

と言うわけで特集されてるのが小説家の村上春樹さんなのですが、村上さんの小説とレコードは切っても切れない関係ですし、ご自身が昔ジャス喫茶をされてたことも有名ですよね。

さすがだなー、と言う感じでした!

そんな村上さんは、海外なんかに取材に行ったりすると、取材そっちのけでレコードショップを回るそうなんです。「レコード買わずには帰れない!」くらいの勢いで回るらしく、取材しに来たのかレコード買い付けに来たのかどっちなんだ?って勢いらしいです。

世界中にファンがいる小説家が本業そっちのけでレコード買いあさってるって、なんか、その姿勢がステキですよね。

「絵が上手くなりたいからって、絵を描くばっかしてちゃダメだな」と思わされます。やっぱ、他のところからの刺激が、絵に反映されますよね。

忙しくて心に余裕がないとき、「絵が描けない…」と悶々することがあるのですが、その時々で、目の前にあることを目一杯楽しめるようになりたいもんだなー、なんて改めて思った休日の午後でした!

今日もお付き合いいただきありがとうございました!