りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

スマートスピーカー普及のために日本人が機械に話しかけやすい言葉は何か考えました。

りとですこんにちは!

先日知り合いからGoogleのスマートスピーカーが半額だったので買った。」という話を聞きました。

調べると、12月10日までやってるみたいですね!

blogos.com

スマートスピーカーは夢がありますね!

導入するかどうかは(予算的問題で)さて置き、スマートスピーカーが提案する未来はまさに「アニメでみた近未来」ですね!(「ハリウッド映画」が先に浮かばないところが涙を誘うとともに共感の声をお待ちします!)

朝、目覚めてリビングに行ったら、カーテンを開けてくれて、気分に合わせて音楽を流してくれ、寒ければ暖房をつけてくれて…未来感あるなぁ!!(お金はないけど)

ウォーリーの世界は来ないと思う

突然、映画のお話をします。ボーダーの彼じゃないですよ?ロボットの方です。ネタバレもしますのでご注意ください。

ウォーリー (吹替版)

ウォーリー (吹替版)

 

この映画では、ラストに便利になりすぎた結果身体機能の劣化した人類が描かれますよね。

これはこれで大切な警鐘として心に留めておく必要はあるにしても、生活がショートカットできるようになった結果、逆に「手間ひまかけた生活」がブームになってますよね。

コーヒーをハンドドリップで淹れてみるとか、自宅で蕎麦打ってみるとか、庭を手作りしてみるとかそーいうやつです。

これ、とってもいいことだと思うんです!

ITてショートカットしてできた時間で手間のかかる趣味に取り組むって、素敵な人生だと思うんですよ。だから、どんどん家電やガジェットには便利になってもらいたい!できた時間でみんなが趣味にアクティブになればいい!と心からそう思います。

しかし、現在大きな障害があると感じています!

ぼくたちは、機械に話しかけるのが恥ずかしい…!

こちらのサイトによると、日本でのiOSシェア率は70パーセントを超えてるそうです。

なのにぼくの周りで「ヘイSiri」という掛け声を聞いたことがほとんどない!

多分「ヘイシリー!」という掛け声がアメリカナイズされすぎていることが問題なんだと思うんです。

なので、日本人に馴染みやすい掛け声を考えてみる事にしました。是非導入を検討していただきたい!

これななら違和感ナシ!Siriへの呼びかけ方4選

1 「おい」

f:id:rito-jh:20171209115330p:plain

男は黙って背中で語る!日本男児がこの言葉を使えば古来から状況に応じて、新聞、お茶、耳かき、酒のつまみなどが出てくる、そんなマジックワードが「おい!」です。

 

2「すみません」

f:id:rito-jh:20171209115545p:plain

「おい!」は流石にもう時代錯誤、若者には受け入れられません。そんな現代社会を生きる我々が日々もっとも口から発している言葉が「すみません」ではないでしょうか?その使い道は多種多様すぎて、もはや何に対して「すみません」なのかわかりません…!

 

3「まいど!」

f:id:rito-jh:20171209115748p:plain

もともと謝罪の意味合いの強い「すみません」を連呼すると気持ちがネガティブになってしまいます。言葉には魂が宿るものです、できればポジティブに行きたい。そんな時は大阪の商人になりきったつもりで「まいど!」なんてのもいいかもしれません。

 

4「バルス

f:id:rito-jh:20171209115928p:plain

「大阪の商人=まいど!」とか安直な事考えやがって!!とか言われたどうしよう!?なんて色んなトコロに気をまわしていたら疲れてもう何もかもどうでもよくなってしまうかもしれません。そんな時は滅びの言葉を叫ぶのもオツなものです。

 

…ふざけでごめんなさい。でも、来年も家電の進歩が楽しみなぼくでした!

皆さんはどんな言葉ならSiri呼べますか?