りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

NHKの受信料は「公共」にかえってくれれば良いなと思います

こんにちは、りとです。

年が明けたら「カードキャプターさくら クリアカード編」がアニメになるそうですね。

ccsakura-official.com

「おお、懐かしいなあ〜」なんて思わず感じてしまいます。今再放送やってる「クロウカード編 サクラード編」はぼくが高校時代にアニメ化されたんですが、当時「NHKどうした!?」って思いました。

f:id:rito-jh:20171213110908j:plain

カードキャプターさくらって、一見普通の魔法少女モノに見せかけて相当高度にいろんな趣味嗜好をぶっ込んだ作りになっていて「さすがCLAMP!」と言わざるを得ない作品ですよね。

なので「NHKでアニメ化!?」って思った人は沢山いらっしゃったのではないでしょうか?

ぼくの友人にも 、国語の授業の「今年のあなたの四文字熟語」って課題で「封印解除」って書いたり、録画したビデオテープのラベルに恥ずかしいから「スプリガン」って書いたりしてた人がいたもんです。

最近NHKは受信料のことでとても賑わっていますね。

個人的には、受信料「まぁ良いかな」と思っています。

我が家は子どもがいるせいもあって、ワリとNHKを見ています。Eテレの子ども向け番組のつくりというか、目に飛び込んでくる色や形って、本当に情緒豊かですよね。

「親が絵本の読み聞かせで養わせるのがベスト」とわかっていても、なかなか手が回らない時に本当に素晴らしいコンテンツだと思います。(いないいないばぁのワンワンの目のアップは個人的にはちょっと怖いですが…!)

また、大人が何気なく見ても「なるほどー勉強になるなー」って番組も多いですよね。

問題は日頃から「公共」に恩恵がないとこかなー?と思います

NHKは公共放送ですよね。

なのにNHKを見てなくても「見られる機器を持っていれば料金払ってください」って言われるから批判のネタになるのでしょう。

確かに他の公共料金、例えばガスや水道は「使った分だけ」ですから「なるほどおっしゃる通り」とも思います。

それでも等しく支払わなければならない理由として、例えば「NHKの教育番組を見て心が豊かに育った若者が将来あなたの後輩や部下になるかもよ」とかも考えたのですが、それでは部下を持たない働き方をされてる方には恩恵がなさそうです。

「災害時はNHKで情報を収集するでしょうに」…という説もありますが一度「NHKに頼らない」と誓った人は災害時もNHK以外から情報を収集するかもしれません。

なので、テレビが見られる端末を持ってる人全員から受信料を等しく徴収するなら、等しく恩恵があると良いのかもなー?と思います。

例えば「NHKオンデマンドが見放題!」とか、「ピタゴラ装置がもらえる!」とか「さくらちゃんに絶対大丈夫だよって言ってもらえる」とか…みなさんだったら何が良いですか?

民法が無料ってことに慣れてるのも問題!?

海外に目を向けると、こんなに無料で見られる番組が多いのも珍しいらしいので、逆転の発想で民法も受信料を徴収するってのはどうでしょう?

すると「続きはCMの後!」でモヤっとする必要もなくなるし、仮面ライダーの武器がもっとクールでスタイリッシュになるかもしれません。殺人の凶器もスポンサーに配慮する必要がないことからアリバイやトリックがより違和感なくなるかもしれません。

これはこれで面白そうですね!

「どうせ有料ならもっと良い環境で良いコンテンツを見るぜ!」って風潮が高まれば、映画に足を運ぶ人も増え、結果映画のチケット代は安くなるかもしれませんね。

 

…とか考えてたら、「公共放送NHK」と「民間放送NHK」に分けるべし!みたいな論を見かけました。これはこれで面白そうです。

gendai.ismedia.jp