りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

eスポーツの奨学金制度を最近知って「世の中に面白い人がもっと増えたらいいな」って思った

こんにちは、寝る前に30分くらいゲームがしたいりとです。

いやぁ、6月ですね!

…というわけで、ぼくが毎月扉絵を描かせてもらっているポータルサイト「GAMEHA.COM」さんトコの6月絵を仕上げなければならぬと思い、この土日は頑張りました!ご覧ください!

f:id:rito-jh:20180603162915j:plain

6月といえば梅雨。

梅雨といえば傘です。

なんとなく雨ってことで青っぽいイメージでまとめそうになったのですが、背景に黄色を塗ることでジメッとした梅雨を爽やかに乗り切りたいぼくの意気込みを込めてみたつもりであります!

いかがでしょうか!?

気がついたら6月でした

5月に書いた記事を振り返ったのですが、フルカラーの新作イラストってこれしか描いてませんでした。

f:id:rito-jh:20180506175742j:plain

あとはザクっと描いたおっさん絵ばかり。

しかも、このイラストを描いたのがつい最近だった気さえしております。

「忙しい自慢」みたいでアレですがそうではなく「ちょっと自分のペースで生きられてなかったかな」と反省いたしました。

ぼくは仕事があまり苦ではありません。よくいう「サザエさんシンドローム」みたいなものもなく、月曜朝はスっと仕事に行けます。

「仕事行きたくねぇぇぇ!!」がないんですね。

しかし、そのせいで「仕事に時間を取られて趣味の時間がなくなった」とあとで後悔することがあるんです。(「あとで後悔する」ってよく考えたら「頭が頭痛」と同じですね)

そう考えると「月曜朝に仕事行きたくなくなる」って無意識に趣味の時間を確保しようとする体の作用みたいなもので、実は大事な機能なのかもしれないなぁー、なんて思います。

もっとしっかり時間管理をして、楽しいことをたくさんしようと思った6月の始まりでした。

楽しいことといえば…

最近知ったのですが、アメリカの大学にはeスポーツの奨学金があるらしいですね!?

www.nhk.or.jp

「大学なんて行く金ない」と思ってた若者が、ゲームの奨学金で大学行って人生変わったりしてるらしく、趣味を極めた若者が大学に行ける素敵な制度だなぁ、なんて思いました。

ゲームばっかりやってる学生って、ちょっと不健康なイメージがありますが、コンスタントにハイスコアを叩き出す精神力は健全なボディに宿るらしく、世界のeスポーツの最前線の方々ってやたらとマッチョなんだそうですね。そういうのも、ちょっと自分の価値観になかったので新鮮で衝撃でした。

別にゲームでなくてもいいんです。

ただ、日本て「趣味に没頭する時間があったら仕事なり勉強なりしろ!」って風潮がまだまだ根強いですよね。

それぞれの趣味がもっと尊重される世の中になって、面白い人がたくさん増えたら楽しいだろうなって思います。