りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

毎日6時間以上寝るようにしたら元気になりました。しかし⁉️

気がつけば2月ですね。

というわけで毎月恒例の、ぼくが扉絵描かせてもらっているポータルサイト「GAMEHA.COM」さんとこに提出した2月のイラストをご覧ください。

f:id:rito-jh:20200202132948j:plain

 

あ、間違えました。

こちらです。

f:id:rito-jh:20200202133017j:plain

2月なのでベタにバレンタイン仕様にしてみました!

今回はGAMEHAキャラの中でロリ双子担当の片割れで「愛沙」ちゃんと言います。

双子なのでペアで描いてあげてもよかったのですがGAMEHA20周年ということで個人的にオリキャラ一人ずつのリレー中なんですよ実は!

というわけで先月ヤローを描いたばっかりにげんなりしてたうしるきゅんも今月は大満足かと思われます。はい。

ちなみに愛沙は「ペロキャン好き」という設定なので、チョコレートを上からコーティングした特製ペロキャンを持たせてみたのですが、そんなのあるのかどうかは確認したことはございませんです。すみません。

さてそんなこんなであっという間に2月なわけですが、実はこの1ヶ月試してみてたことがありまして、ここいらでちょっと振り返ってみようかと思います。

毎日のルーティンをちょっとずつ時間削って寝る時間を確保した

ことの始まりは正月休みのことだったんです。

正月休みって家庭を持ってると地味に忙しいんですよね。

ぼくの場合、絵を描く時間がなくなるんです。

というわけで、いつも以上に寝る時間を削って毎朝絵を描いてたんですよ。

そうしたら、元日以降ずっと頭が痛くて、どうにもならなくなったんです。

で「これはもうダメだ」と思って正月休み最終日は早めに寝て、仕事始めの日も朝活休んで出勤ギリギリまで寝たんです。

すると、めちゃくちゃ頭が軽くて1日フルスロットル全開で仕事ができたんです。

個人的にちょっとした事件でした。

「ああ、寝るのは大事だ。」と心から思いました。

その日から「最低6時間、目標7時間」を掲げて自分のルーティンを見直すことにしました。

今までのぼくは「目標6時間、下手したら5時間以下」だったのです。

そこで、具体的な方策として、日中の一つ一つのタスクにかける時間を「ちょっとずつ」削ることにしました。

ぼくは、自分がしたい事ばっかり毎日のルーティンに組み込んでいるので、何か1つを1日の中からバサっと「やめる」のは辛いのです。

なのでこうしたんです。

例えば、ぼくは毎朝ジョギングという名の徘徊を繰り返しています。

これが、今までは30分だったのですが、25分にしてみました。

ブログ徘徊の時間も、1回30分くらいだったのですが25分にしてみました。

ぼくは昔から30分刻みでスケジュールを立てるのが好きだったんです。

それを25分にしてみました。

結果どうだったか

日中、全く眠くなくなりした。

そして、慢性的に続いていた頭が重い感じもなくなりました。

これは明らかに、仕事の効率に直結していると思います。

仕事がしやすくなりました。

と同時に、コーヒーが1日4〜5杯から2~3杯になりました。

多分これも体にいいと思われます。

困ってるのが、絵を描く時間も減ったってことです。

ぼくは、絵を描く時間だけはルーティンに組み込んでいなくて、他の予定を組んだ後にできた「空き時間」を全振りするスタイルをとっていたんです。

寝る時間をちゃんと確保しようと思ったら、やはりお絵かき時間も削らざるを得ませんでした。

これはこれで、ぼくにとって大きなストレスです。

睡眠時間が足りないことで起こる怠さや頭痛を取るか、絵が描けないことで溜まるストレスをとるか…。

ひょっとしたら、そもそもそういう二択と捉えるのがよくないのかもしれません。

「絵を描く時間を確保するか、睡眠時間を確保するか」

あ、こっちの方がポジティブな選択に感じられますね!?

気持ちは若いつもりでもやはり体はしっかりとアラフォーのようです。

今後どうやって趣味と健康の折り合いをつけていくか、さらなる検討が必要だなって思ってます。