りとブログ

アラフォー男のイラストと読書と雑記のブログです

37歳を振り返る

お元気ですか?りとです。

実は先日38歳になりました。

子どもの頃の誕生日ってワクワクしていましたが、最近は「また1年無事に歳を重ねることができてよかったな」と関係各所に感謝する日になってきました。

おかげさまで元気にまたひとつ歳を重ねることができました。ありがとうございます!

…といった感じでとくに「今日誕生日です!」と宣言することもなく毎年過ぎていってたのですが、今年は年のはじめにある宣言をしてたんですよ。

「37歳に後悔せず38歳になる」

詳しくはこちらの記事を読んでいただければと思いますが、今年の抱負として「37歳に悔いを残さず38歳を迎えることを今年の抱負にしたいと思います」と正月に宣言してたのでした。

rito.gameha.com

というわけで、今日は37歳を振り返ってみようと思います。

この1年で、向こう10年くらいの指針を立てることができた。

この1年を振り返ってみて一番大きかったことは、これから10年くらいのぼくの仕事の方向性が決まったってことでした。

実は、何年か前から着々と計画してたことがうまく軌道に乗りまして、ぼくの立ち位置みたいなのがひとつ確立した1年でした。

多分「お前は必要ない」と言われない限り10年くらいはこの方向で走っていけるな。と見積もっています。

これは、自分として計画通りにコトが運んでて、とても喜ばしい感じで「今後も職業人として頑張って行かなければな!」と決意を新たにすることができました。

仕事は人生の全てではありませんよね。ぼくは仕事は人生の3分の1だと思っているのですが、だからこそ、いい仕事ができれば人生の3分の1勝ったも同然だと思っています。

ぼくの仕事の頑張り方は、「辛いと感じないようにすることを頑張る」です。月曜日の朝「よーし仕事行くゼェー!」と言えるよう、今後も頑張りたいです。

年をとるごとに後悔と一日が過ぎていく恐怖を感じた

事あるごとにぼくが口にする大好きな奥井亜紀さんの曲、「Wind Climbing ~風にあそばれて~」のワンフレーズです。

まさに年をとるごとに沁みてくる歌詞です。

体は衰えるかもしれませんが、知識と経験は増やし続けることができますよね。

だから、変化のない毎日が繰り返されるのは怖い。

かといって常に右肩上がりはしんどい。

ゆるーく成長していける38歳を送っていけたらなあ、と思っております。

ということで、以前も紹介しましたが 「Wind Climbing ~風にあそばれて~」は昨年セルフカバーの2017年バージョンがリリースされているので、ぜひ皆さんにも聴いてもらいたいぼくです。

Wind Climbing 〜風にあそばれて〜

Wind Climbing 〜風にあそばれて〜

  • アーティスト: TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.奥井亜紀
  • 出版社/メーカー: Lantis
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る