りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【イラスト】平成最後の浴衣

今週のお題「#平成最後の夏」

盆も開けて八月の下旬となった今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

まさかこのタイミングで「平成最後の夏」というお題がはてなさんから出ようとは思いませんでした。

しかし、冷静に考えれば、今年は残りの8月中、何にでもとりあえず「平成最後の」って付けとくのが一種の祭りですよね。秋に「トリックオアトリート」言うのと一緒ですね。

折しもぼくも「平成最後の水着イラスト」に続き「平成最後の浴衣イラスト」を描きあげたところだったのです。

「浴衣イラスト」は夏の宿題

f:id:rito-jh:20180825103050j:plain

実は以前、ぽろっとイシイド マキ (id:comotenasi) さんに「浴衣ジュリアを描く」と言ったんですね。

ジュリアというのはぼくがGAMEHA.COMさんとこで描かせてもらっているオリジナルキャラなんです。

f:id:rito-jh:20180825104919j:plain

アイコンに使ってるのは「りと」ではなく「ジュリア」だよ!

そんなおり、ぼくも参加しているPFCS企画という、オリキャラを作って交流する企画のリーダーである長田アニキ(id:nagatakatsuki) が屋台の背景を配布されてるのを思い出した訳です。

nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp

「ああこれは、企画キャラで浴衣描こう!」

ってなりますよね。

という訳で、ぼくがブログでたまに描いてる、PFCS企画にも乗っかってる漫画「グランピレパ物語」から、囚われの姫(婦女子)ポロナさんに浴衣になっていただいた次第です。

しかもですよ、ぼくが描いたのは手前の浴衣姫だけですよ?なのに、背景のおかげでこんなに完成度高そうな感じに仕上がってしまいました!

長田アニキのスキルに感謝です!

f:id:rito-jh:20180825105210p:plain

という訳でマキさん!課題を「半分クリアした」ってことで、赤点はま逃れさせていただければ幸いです!!

あと個人的には、ポロナ姫には昨年水着になっていただいてたので、浴衣が描けてちょうどよかったっす!

f:id:rito-jh:20170826110514j:plain

去年のポロナ姫

 

キャラクターデザインって難しいですね

ところで今回、浴衣のポロナ姫を描くにあたって、自分で描きながら「誰だこれ?」ってなりました。

それくらい、このキャラには個性がなかったのです。

正直「囚われの姫様」っていうアイコンが欲しいがためだけにさらっと登場させたキャラだったので、仕方ないといえば仕方ないのですが!苦し紛れにティアラ付け足して「姫様感」を醸してみたりしました。

それにしたって、こういうキャラにも「そのキャラならではの個性」みたいなのをちゃんと付けられるかどうかって、腕の見せ所なんだろうなー、なんて改めて思った平成最後の夏でした。

実は、そういった意味では先に登場した「ジュリア」は自分ではよくできたデザインだと思ってるんですよ。

「ボブの後ろ髪を外ハネにして、顔の左に髪を垂らしてリボンしてれば誰が描いてもジュリア」なんです。

という訳で、みなさんもジュリア描いていいのよ?

ポロナ姫の活躍が気になる方は、こちらから漫画を読みに行ってください!

rito.gameha.com