りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

今夜、20時から絵チャします。そして理想のコンビといえば「ダイとポップ」です。

今日ははてなさんの「理想のコンビ」というお題について書いてみようと思いますが、その前に告知させてください。

今夜、久しぶりの「ヒトリノ夜」なので、皆さんに遊んでもらおうと思います!

ということで、皆さんでワイワイ絵チャして遊ぼうかと考えております。

20時頃〜を予定しております!

部屋を下記リンクにご用意いたしましたので、万障お繰り合わせの上お越しいただければ幸いです!

https://draw-static.kuku.lu/room/?uucode=2a56c08cb2bc00761c8847b38428e713&hash=90683704

MagicalDraw | お絵かきチャットレンタルサービス

スマホからでも参加できますので、覗いていただけるだけでも嬉しいです!

 

と、いうわけで今週のお題に戻ります。

同年代のみなさんに激しく同意していただこうと思います。

それはダイとポップ

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 三条陸,稲田浩司,堀井雄二
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/01/19
  • メディア: Kindle版
  • 購入: 2人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

若い方のためにご説明させていただきますと、ドラゴンクエストの設定を下敷きにしたジャンプの作品なのですが、デルムリン島で心優しいモンスターと一緒に暮らす少年「ダイ」くんが主人公の話なのですが、ある日島のモンスターたちが凶暴化するんですね。

そこに「勇者の家庭教師」を名乗る「アバン先生」と一番弟子の「ポップ」が登場し、島のモンスター達の理性を取り戻します。

アバン先生は、かつて勇者に倒された魔王ハドラーが復活したことでモンスターが凶暴化したことと、ハドラーを復活させたのは大魔王バーンであることを教えてくれます。

そして、ダイくんには勇者の素質があるので自分が指導したいと言うところから始まる大冒険譚なのですが、ぼくはポップが大好きなんですよ!

ひねくれ者の嫌われ役から次第に唯一無二の相棒になってく

ポップは、アバン先生の一番弟子ってことを鼻にかける嫌味なヤツで、いざとなったら及び腰のヘタレくんとして登場するんですね。一途で一生懸命なダイくんに比べると、腹の立つキャラです。

しかし、次第に自分の弱さを認め、心を成長させ、自分ができる精一杯のことをやるようになっていくんです。

ダイくんは「竜の騎士」という戦いの才能を持って生まれたある意味天才なのですが、ポップくんはただの凡人です。

また話が進むにつれ、ダイくんの周りには強力な仲間達が集うようになります。

なので、全編通してみても、ポップが倒した敵はものすごく少ないです。

しかし、そんな強い仲間達へのナイスなアシストをバンバンするようになっていきます。

敵へのカッコいいトドメの一撃の前に、かなりの割合でポップくんの活躍があるんです。

ぼくは、ダイ一行が絶体絶命の大ピンチの時に、わざとみんなに嫌われるような嫌なことを言って仲間を避けさせ、単身敵地に乗り込んで、結局ボコボコにされて仲間に助けられるエピソードがあるんですが、そこが特に大好きです。

そんな努力の彼が、ラストダンジョンではついに敵幹部を1人で倒したりするもんだから、ぼくは保護者のような気持ちで彼の成長を祝いました。

しかし、それだけでは飽き足らず、ラストの大魔王バーン戦では、仲間が次々と倒れ、負けそうになったダイを励まし、最後までダイの横に並んで戦い、ダイのトドメの一撃をアシストをするのです。

今思い出しても感動です。

以後「主人公の隣にいるキャラ」が好きになった

というわけで、以後他の作品でも、かっこいい主人公をアシストするキャラが気になるようになりました。

こんなぼくの気持ちに同意してくださる方の「好きなキャラ」もまた教えてやってください!