りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【イラスト】「こちらはイラストと読書と雑記とのブログです」

3月になりました!

というわけで、ぼくのブログでは毎月恒例となっております、ぼくがトップ絵を描かせて頂いているポータルサイト「GAMEHA.COM」さん用に描いた3月トップ絵のご紹介です!

3月のジュリアさん

f:id:rito-jh:20190228110958j:plain

というわけで、今月もぼくがデザインさせて頂いたGAMEHAさんとこのオリキャラ「ジュリア」をデデンっ!と描かせていただきました。

そして、実は今回裏テーマがあるんですよ。

先日、ブログのデザインを変えたんですが、それに合わせて「ヘッダー画像も変えたいなーと」思いましてね。

ぼくのブログって「イラスト」と「読書感想」と「雑記」の3本柱のつもりなのですよ。

ジュリア本体が「イラスト」の象徴です。

持ってる本が「読書」です。

ジュリアと本から広がる色と光の帯が「雑記」を表してるつもりなんですね!

いかがでしょうか?

お気に召していただけるでしょうか!?

読書感想記事について思うこと

読書感想って難しいなぁ〜って思うんです。

ぼくが読書感想記事を書く原動力って「この本オモシロっ!この感動を誰かに伝えたい!!」って気持ちなのですが、その感動を伝えるために本の内容に触れれば触れるほど、ぼくが得た感動とはかけ離れていくように感じるわけなんです。

「面白いかどうかわからず読み始めたのに、気がついたらどっぷり本の世界にのめり込んでる」って時が一番素敵な読書体験なんじゃないか?って思ったりしてます。

まぁ、そう思う一方で「面白いって勧められたから読んでみたらホントに面白かった!」ってのも全然アリだと思うので、書評ブログを含め、本を紹介するコンテンツも喜んで摂取してるぼくなんですけどね。

というわけでぼくの理想は、なるべく「オモシロそうな雰囲気だけ」を伝えて「で、ぼくはこう思ったんですよ!」って話で締めくくって興味を持っていただくってスタイルです。

しかも、そんな理想を掲げながら「ブログ書くのが苦痛」ってなったら本末転倒なので「ブログ書くのに時間はかけたくないなー」というわがまままで言い出してる始末です。

もう、なんというか「感動」がブワッとダイレクトに伝わるといいのにね!とか思っている今日この頃です。

そういえば…

漫画の続きも丁寧に描きたいけど先の展開も描きたい

ぼくがブログでたまに描いてる漫画ですよ。

最近雑ですみません。

でも、思いついたネタを早く披露したいんですよね!

こちらも何ともわがままなコトだと自分で思います。

こんなわがままに付き合ってくださってる皆さんにホント感謝です。

でも、エゴがむき出しのブログってのも、面白いですよね?ね?

その甲斐あってか、先日ブログ4周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

今後もよろしくお願いします。