りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

何はともあれ、絵は描きつづけていたいです。

さて、11月になったので毎月恒例の「扉絵描かせて貰っているポータルサイト、GAMEHA.COMさんへ送った今月のイラスト」をご覧ください!

11月のジュリアさん

f:id:rito-jh:20191027133520j:plain

11月といえば、ワイン好きなぼくとしては外せない「ボジョレー月」なので、半年ほど前にブログ友達のイシイド マキ (id:comotenasi)さんと約束していた「ソムリエールなジュリア」を描いてみました!

でも、ジュリアは10代設定なので実はノンアルコールなぶどうジュースです!

そんな、ワイン飲み飲み最近気になってた例の件について、思ったことを今日はだらだら書きます。

例の献血ポスター

ぼくは完全に趣味でお絵描きしてる身なので、大騒ぎする話ではないのかもしれませんが、それでも最近の「例の献血ポスターの話」は色々と思うところがありました。

今回の件は、ネットの力を借りて議論が議論を呼んで、しかも論点がみなさん違ってて、場所によってはまるで敵味方入り乱れた戦場で無差別に発砲しているかのように感じられました。

で、みんなの中に怒りや不満、困惑だけを残して何の議論も深まることなく沈静化していく感じが「これはなんなんだろう?」って思いました。

昨年話題になってた「新潮45」とか「SPA!」とかの不謹慎な記事も、政治家さんの不適切発言も「身内や同じ感性の人たちだけで楽しむつもりだったのでこのくらい良いか」ってものが「ネットで想像以上に拡散してびっくり」みたいなことなんだろうなって思うんです。(擁護するつもりはないです)(でも雑誌や出版物に関しては、買ってない人がスクショ画像だけ見て脊髄反射するのはちょっとズルいかな?とは思います。)

ぼくはいつも「ぼくのイラストを好きだと言ってくださる方が喜んでくれるといいな〜。」と思いながら描いてます。

でも、例え趣味で描いてるとはいえネットに公開している以上、思いもよらないところからいつ「環境型セクハラだ!」ていわれるかわからない時代になってきたのかもしれませんね。

そんなわけで今月のジュリアは、いつものワカメちゃんなミニスカートではなくパンツルックにしときました。

ぼくは個人的には「ばいーん!」より「醸す色気」の方が好きです。

あ、そんな情報はどうでもいいですね?

本当は黙って描いてればよかったのかもしれませんが「この話題に触れると変なコメントつくかもしれないからやめとこう、って思考は緩やかな自主規制につながる。」って説を最近ラジオで聞いて「なるほど!」と思い、この先には世の中にたくさん生まれつつある「来るかもしれないクレームのために予防線張ってやる事になった謎の仕事」がある気がして触れてみました。

そんなわけでボジョレー、今年も楽しみですね!