りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

仕事のストレスがないと他にもいい循環が生まれてくる

先日「仕事のストレスが最近ない」って話を書きましたが、今日はその続きの話なんです。 

rito.gameha.com

 どんな話かって言うと「仕事のストレスがなくなると、仕事以外もいい感じになってくる。」って話です。

なんか最近いい感じです

これまで「今しんどいから後回し」ってしてた色んなことが、その都度その時にできるようになってきました。

具体的に言うと、掃除とか片付けとかの類です。

なんか最近、この辺りがめっちゃ捗るんです。

といっても、ぼくは元来ズボラでテキトーがウリの男なので、主婦ブロガーさんがされるような「丁寧な暮らし」とは縁遠い「ざっくり掃除」で「水拭きする」とか「並べる」とか「まとめて捨てる」とかその程度なのですが、それでも「見てくれ」は綺麗になるわけなんですよ。

ぼくにとってこの「見てくれ」ってすごく重要で、視界に入ってくる情報がスッキリ整理されてると、ノイズが少なくてストレスがなく気持ちがいいわけです。

とにかく「見える場所」にホコリがなく、モノが乱雑に置かれてないだけで「気分が良い」んです。

この「気分がいい」ってのは結構重要で、職場ではモチベーションに、自宅ではリラックスに直結します。

これがまたいい感じに作用して、気持ちよくサクサク仕事をこなし、あんまり残業せずに家に帰り、ゆっくりリラックスしてまた仕事に行くっていうサイクルを、クルクルと回してくれています。

雑誌のような家にはならないが

職場と自宅の書斎っぽくしてる自分専用スペースは完全に自分でコントロールできるじゃないですか。

でも、家はなかなかそうはいかないですよね。

うちは子どもが3人いるので、どうしたって家の中は散らかります。

「今はどうしようもない」ってずっと思ってたんですね。

でも最近、心の余裕のおかげで、気になったところにその都度その時手を入れられるようになってきて、そうすると以前よりスッキリしだして、前より家が好きになってきた気がします。

それがすごく嬉しいなーって思っている今日この頃です。

そして、こうやって書くことで「ブログに書いたことが嘘にならないようにしなきゃねー」なんて思えるところがまたいいんですよね!

そういえば

よく職場なんかで、こういう感じのデスクを与えられるじゃないですか。 

 ぼくこのデスクの、右側の上から二番目の中途半端なサイズの引き出しをゴミ箱にしてるんですよ。

もうちょっと詳しくいうと、引き出し開けるとトレイが二つ入ってて、燃えるゴミと、シュレッダーごみなんですね。

で、とにかくデスクで発生したこの二種類のゴミに関して、ポイポイ放り込んでいくんです。

そして、週一くらいで捨てます。

これすると、めっちゃ机が片付くんですよ。

ここに捨てるのが不安な連絡とか覚書は、iPadで写メっときます。

一週間はここにあるので、サルベージもできます。

こういうデスクがある職場で、書類が片付かず困ってる方は一度お試しを!

あ、なんの話でしたっけ?

まぁ、年末ですし、こーいう話の時期ですね!