りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

虫歯の治療が終わった

ちょっと前に「虫歯になってしまった」という話を書いたんですが、ついに治療が終わりました。

めっちゃ時間がかかった…そして金がかかった…何より痛かった…!

ぼく、年4回歯の検診に行ってるんですよ。

そして毎日、普通の歯ブラシ、届きにくい場所用に小さなブラシ、歯間ブラシ、フロスと使ってやってるんです。

それでも、今回こんなに大型公共事業になってしまって、虫歯って本当に恐ろしいなあって思いました。

いくら気をつけても、なるときはなる。

思い当たることといえば、最近しんどい時にサクッと脳内麻薬が欲しくてついついアイスを食べてたことがあったので、それかなー?と反省しました。

パルムが、美味しいんですよね…困ったことに。

 今週のお題「好きなアイス」

新型コロナも、マスク外して大声で宴会して罹った人もいれば、感染対策ちゃんとしてたのに一瞬の油断でって人もいるんだろうなぁと思いました。

思えば去年の3月くらいからずーっと緊張状態じゃないですか。

ずっと気を張ったような生活してますよね。

そこにきてワクチン接種がはじまったり、オリンピックも始まったりで、どうしたって緊張の糸が切れかけますよねぇ。

誰が悪いとか、何が悪いとかではなく、今回歯医者にかかって「人ってそういう弱い存在だよ」って改めて思ったっていうか、自己弁護してみたくなった所存です。

とはいえ、ほんともう虫歯は懲り懲りなんで、「しんどいな、アイスでも食べるか」ってならないように、色々と対策を考えてます。

差し当たって「家が散らかってるとしんどい」ってことを素直に口に出すことにしました。

グチャッとなってる場所が視界に入ると騒音が耳に入ってきたような気分になる、本当はミリ単位、センチ単位でものの置き場を指定したいんだ、と。名画のように全てのマテリアルが美しくあるべき場所に配置されている状態が好きなんだ、と。

ただ「片付けてくれ」って言っても角が立つし、黙って片付けてしまっても「あれどこ行った!?」って怒られるので「これ、ここにしまうよ」と一声かけて片付けて回ってます。一瞬煩わしい顔されますが、これが1番平和な気がしてます。

その甲斐あって、最近は次第にルンバがどこでも行けるようになってきました。

顔を向けてる方向によっては心が落ち着くようになってきました。

以来、アイスは食べていません。

多分、ぼく神経質なんでしょうね。

でもその細やかさが、イイ絵を描くための武器になるならそれでもイイかなとも思ってます。

ほんともう、歯の治療は懲り懲り…。

f:id:rito-jh:20210801063058p:plain