りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

膨大な数の子どもの写真の行方

Macユーザーの方は激しく同意してくださるかと思うのですが、Macは写真や動画の管理が馬鹿馬鹿しくなるほど簡単ですよね。

どうやるかは詳しく解説してくださってるサイトや記事にお任せするとして、ぽいぽいぽーいっと放り込んでおけばバックアップまで全自動で、iPhoneやiPadの写真や動画の場合は放り込む手間すら必要ないという手軽さです。

でも、たまに思うんですよ。

将来子どもに「結婚式の思い出ムービーで使うから写真をよこせ」って言われたらどうしたらいいんだろう?って。

手軽に取り込めるが故にアホほどあるわけです。

今日は馬鹿とかアホとかすみません。

ぼくのことだから「自ら厳選してやる」なんてことはしないでしょうから、外部記憶媒体にごそっとコピーしてやるのでしょうが、ジャンルとか別段別れてるでもない、ただただ時系列に並んでるだけの写真データの中から本人が写ってる写真だけをピックアップするのも大変な気がしてきました。

AIの顔認証はありますが「さすが家族!」と言いますか、たまに違ってたりするので油断できません。

うっかり、若かりし頃の彼氏彼女だった両親の写真とか混ざってても「いらんわ!」てなりますよね。

いつかこの辺り、改善されるといいですね。

というかそもそも、今回のコロナ騒ぎで結婚式の「お約束」も変わりそうですね。

昨今の多様性とも相まって、別にぼくらの頃みたいな、式やって披露宴やって、2次会3次会…みたいなのも、定番ってわけではなくなりそうですよね。

冷静に考えたら半日くらいで車が1台買えるお金がパーっと飛んで行きますしね。

そういう変化をぼんやりと観察してるのって、楽しいなあって思います。

f:id:rito-jh:20211121062439p:plain

最近経過を載せているイラスト、いい感じになってきました。

見た目はあんまり変わらないかと思うんですが、ネチネチと細かいところをいじってるのが楽しいんですよねぇ。

やっぱ液タブに慣れてからと言うもの、いつまでも一枚のイラストを描いていられます。

のんびりお絵描きしたいなぁ〜。

「子どもが小さいのは今だけよ〜」とよく言われますが、間隔がゆるーく空いた3きょうだいだと、ぼくが初めて子どもを保育園に連れてってから来年4月で干支が一周するので、ぼくの人生の4分の1以上かと思うと、今はまだまだ「今だけ」と思えないんですよねぇ。

まあ、10代の頃さっぱりわからなかった「大人になったらわかる」とか「勉強は今のうちにやっとけ」とかって言葉が大人になって沁みるように、あと20年くらいしたらわかるんでしょう。

そしたらぼくもドヤ顔で言うんでしょうね、「子どもが小さいのは今だけだぞ〜」って。