りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

12月のイラストと最近感じていること3選

12月になってしまいました。

皆さん、知ってました?あと1ヶ月で2021年終わるんですよ?

今年もマスクでマスクで仕方ありませんでしたね!

例年だったら忘年会という文字が唸りを上げてスケジュール帳に書かれる時期ですが、ぼくの界隈では今年も影を潜めていてとっても平和です。

ぼくは飲み会自体は嫌いじゃないんですが、多すぎて時間とお金を持ってかれすぎるとちょっと辛いので「2回に1回欠席する」ってマイルールをずっと採用してました。

以前ブログでも書いたことがあるんですが、これくらいのペースだと「付き合いの悪い人」って思われずに飲み会スルーできるんですよね。

でも、今年はこのルールを1度も使わなかったなぁ。

そんなことを考えながら、ぼくが扉絵を描かせてもらっているApple教さんにお送りした今月の作品をご覧ください。

f:id:rito-jh:20211201070206p:plain

うーん、クリスマスっぽいですね!(自己肯定)

サンタコスも考えないでもなかったんですが、あんまりキャラクターが浸透してないのに衣装チェンジしちゃうと誰かわからなくなるんじゃないかなーって思ったんですよね。

まぁサンタコスイラストはうしるきゅんが描いてくれるでしょう。

さて、今日の記事後半は、下書きのまま話が膨らまず、放置してるネタを3つくらいくっつけてお茶を濁そうと思います。

ネタ1、読書はやっぱり面白い

ブログで読書感想記事を書いてるので読者登録してくださってる方はぼくが小説を読むのはご存じのことと思いますが、先日もちょろりと書いた通り「これ勉強しとくと今後の仕事が楽しくなりそうだ」って本を読むのも好きです。

「役に立つかも?」って選ぶと読めないんですが「楽しそうだ」って選ぶと読めるんですよね。

知らないことに触れるのって楽しいです。

そして、それが自分の仕事に繋がって、仕事に繋がるってことは給料に繋がるってことで、それって最高だと思うんです。

ネタ2、白湯にハマっている

何年か前に「白湯が体にいい」って話題になったと思うんですが、それ以来、冬になると白湯をよく飲んでます。(夏は水です)(水ばっかり飲み過ぎて塩分が足りなくなるのがぼくのチャームポイントです)

体にいいかどうかはわからないんですが、体の調子がいいのは間違いないですね。

おそらくなんですが「何か飲みたい」って欲求を白湯で満たしてしまってるので、無駄なものを摂取してないのがいいんだろうな〜って思います。

とにかくちびちび飲んでます。

ネタ3、ゆっくり出勤で見える景色

コロナの影響でぼくの職場では時差出勤が導入され、ウチの3番目がこども園に入ったことをきっかけにこの春からぼくが毎朝園に送ってから出勤するスタイルにしました。

そこに、さらに有給をくっつけて、遅い時間に出勤したりってことをたまにしてるんですが、通勤ルートの景色が違って楽しいです。

ゲートボールにいくおじいちゃんとか、ぼくのように園に子どもを送ったあと立ち話をするママ友のグループとか、出勤したり駐車場の掃除をしたりするショップ店員さんとか、そういう人たちが外にいる時間帯なんですよね。

なんかこう、バタバタと慌ただしくするのが馬鹿馬鹿しくなるような、そんな景色で(通勤するショップ店員さんはバタバタ中かもしれませんが)、いかに朝の出勤ラッシュの時間というのが、人の心を疲弊させる景色かと考えさせられます。

とま、あこんな感じで今日の記事は何となく終わろうと思います。

今月もお互い頑張りましょうね。