りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

リア充で爆発しないための特効薬を見つけた

先日こんな記事を書いてました。

rito.gameha.com

要約すると「毎日がめっちゃ忙しくてしんどいのですがなんとか楽しく生きていきたい」という話を1000字くらいに膨らませた内容です。

その後「これは効果アリでは!?」みたいなのを発見したので、今日はそのお話をしようと思います。

仕事のあと寄り道して帰る

ここ2年くらい、チャリ通勤してるんですが、仕事帰りにまっすぐ帰らず、わざとぐるっと迂回しながら、普段見落としがちな景色を眺めるんです。

そして、洗濯物を取り込むどこかの誰かのお母さんや、配送中に自販機でドリンク買って飲んでる宅配のお兄さんや、塾から出てきて友達同士でワイワイやってる子どもたちを、ボーッと眺めるんです。

また、ちょっと休憩できる場所を見つけたら、停まってボーッと日の暮れていく空を眺めたり、ふいに思い出して読者登録してるみなさんのブログを読みに行ったり、そんなことを30分くらいしてたら「ああ、今日も良い日だったな。帰って家事育児の参戦頑張ろう!」って気持ちがムクムクと湧いてきて、それから家路につくんです。

ってつまりこれ「サードプレイス」ですね!?

サードプレイスって家でも職場でもない第3の場所って意味で、これをコンセプトにしたスタバが日本で大人気になった時に一緒にブワッと広がった言葉でしたね。

しかし、ぼくみたいなしがないサラリーマンは毎日スタバに寄るなんていう、マンハッタンで働くデキる男みたいなことはできないので、これくらいが身の丈にあっていてちょうど良いです。

そーいえばかつてはスタバの代わりに古本屋さんに毎日寄ってた時期もありました。

というか、そもそもぼくのサードプレイスはこのブログでした。そーいうつもりで作ったんでしたよ忘れてました。みなさんホントいつもかまってくれてありがとうございます。

これもいつかどこかで書いた気がしますが「忙しい」って字は「心を亡くす」って書くわけで、単に体をハイペースで動かすだけではないですよね。

あとこれもぼく好きな言い回しなんですが「元気になる」ってのは「気が元の状態に戻る」って意味であって、決してハイでアッパーな状態になることではないですよね。

夕方の空と景色を見ながらボーッとする時間は、まさに心を取り戻して元気になる行為みたいです。

しかも副産物として、どうやら「帰ってお酒を飲みたい欲」までぼくから取り払ってくれるようで、最近飲酒量も激減です。

すごい。

夕日の力すごい。

そんなわけで、無料で短時間で自分を取り戻す特効薬を手に入れてしまったことが、最近あったぼくの嬉しい出来事でしたので今日はご報告させていただきました。

最後に、アイキャッチ画像をなんか描こうと思ったんですが、そこまで時間の余裕がないみたいなんで、スタバっぽい飲み物を飲んでる過去に描いたイラストを貼ってコーヒーではなくお茶を濁します。

f:id:rito-jh:20180506175742j:plain