りとブログ

オリジナルイラストと読書感想と雑記が主な成分のブログです

映画

負け組が勝ち組にいたずらを仕掛ける映画「ミックマック」

ぼくは「アメリ」が歴史的名作だと思っている人なのですが、「アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督のコメディタッチな映画よ」て言われたら観ないわけにはいかなかったわけです。そしてとてもよかった…! ミックマック [DVD] 出版社/メーカー: 角川書店 発…

読書好きにお勧めしたい映画は「森崎書店の日々」

すっかり新年度っぽく毎日充実した日々を過ごしております。 「仕事しかしてない」みたいなのは辛いのですが、こんな時は映画に限りますねー。短い時間に本当にたくさんのエンターテイメントが詰まってて映画って良いです。でも映画館に行くのはちょっとしん…

部屋着は確かにジャージ、ジャージの二人。

最近連日綴っているクオリティオブライフな関連の映画の話を今日も書きます。 ジャージの二人 [DVD] 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2009/03/06 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (117件) を見る 32歳で無職…

稼ぐ仕事を選ぶのか、やりがいのある仕事を選ぶのか、それが問題だ。

昨日仕事への姿勢についてちょっと書いたときにふっと思い出した個人的名作について今日もダラダラ書きます。 RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 発売日: 2013/05/31 メディア: Amazon インスタント・ビデオ この商品を含むブログを見…

老後に想いを馳せる「画家と庭師とカンパーニュ」

定年退職したら、憧れだった美術の大学院へ入学するか、眺めのいい地域へ小さな別荘を建てて死ぬまでDIYするかが夢でした。 でもきっとぼくが60代になる頃には定年は80歳くらいになって、退職金もあるのかないのかよくわからない時代が到来してるんだろ…

「ロボコップ」を観てヒーローがヒーローになれない現代社会を思う

昔のロボコップはもうかなりおぼろげな記憶しかないのですが、スーツが現代風にカッコよくなってるなぁと思いながらレンタルして観ました。 ロボコップ [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2015/03/20 …

スコットピルグリム

社会の荒波に疲れた時、映画が観たくなるんですよ。 しかも、できればあんまり頭を使わず「ぼーっ」と眺めてアハハと言いたい。 そんな頃合いにドンピシャな映画でした。 スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニ…

X-MEN見て今のイスラム問題を考えた

そーいえば見てなかったなー、とGEOで特集棚に並んでいるのを見かけて順番に見てるとこなんですよ。X-MEN。 X-MEN [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2010/07/23 メディア: Blu-ray クリック: 7回…