りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

Macの「ココが良い」でも最近は…?でも良い!

先日「インターネットとの出会い」についての話を書きました。

rito.gameha.com

その際、ひょっとこ丸 (id:fevernights)さんからこのようなコメントを頂きましたので、今日ぼくのMacとの出会いについて書いてみようかと思います。

初めてMacに出会ったのは高校3年生の頃でした。 

先の記事で「エロゲーを買え」との名言を残してくれた友人ですが、彼の自宅に父所有の初代iMacがありました。そこでちょっと触らせてもらったのですが、その友人は「マッキントッシュはちょっと変だし、Windowsの方が一般的だ(ぼくの記憶では、まだこの頃ってみんな「マッキントッシュ」って言ってた気がします)。」と教えてくれました。

後で知ったのですが、この時期ちょうどスティーブ・ジョブズさんがAppleに復帰し、初代iMacをリリースした頃で、まだまだAppleがゴタゴタしてた頃だったみたいなんですね。

「パソコンに詳しくなりたかったらエロゲーを買え」という名言をくれた友人の言うことなので「そうか、マッキントッシュはちょっと変なのか!」とぼくは納得してしまいました。

その後iPodが発売されるのです

 

当時、美術の大学で勉強をしてた身としては、iPodのあのデザインは魅力的すぎました。

しかし、ぼくが買いに行った電気屋さんでの評判はあまりよくありませんでした。

「iPodはパソコンがないと音楽編集できないから不便だ」と言われたのです。

まだまだ音楽は、CDからプレイヤーに録音してプレイリストを作って持ち出すのが最新鋭だったんです。

その販売員さんだけの見解かもしれません。でもなんか「時代を感じる言葉だなー」って今振り返ると思います。

それでも、その後発売された「iPod nano」はもう我慢できず即買いに行きました。

ちなみにこの初代iPod nanoは数年後にリコールの対象となり、完全にバッテリーのへたったぼくの初代iPod nanoは、ある日突然第5世代iPod nanoと無料交換してもらえて、今でも車の中で現役として活躍してくれています。

この頃から俄然Macに興味が沸いていたぼくに出会いが訪れます。

「power mac g4いる?」

知り合いから「Power Mac g4を譲ってくれるって知り合いがいるんだけど、興味ある?」と声をかけられたのです。

…ややこしい言い回しですみません。

つまり、ぼくにとっては「知り合いの知り合い」で、直接面識のある人ではありませんでした。

しかし、熱狂的なMacファンの方って、布教のためにご自身が使わなくなったMacを人に譲ってくださるんですよ。今でもぼくの周りには「もらったMac」を使ってる人が何人かいます。

ぼくもそんな境地に行けるなら行きたいのですが…まぁ「買い替えのための軍資金」にしちゃうのがオチですね…!

そして手に入れた初Macが「Power Mac g4」でした。

Macの便利さに驚く

使ってみて驚いたのですが「手を使ってココをこうできたらいいのに」とか「この画面でこれできたらいいのに」みたいなのができるんですね。

俗に言う「直感的な操作」ってやつです。

また、ややこしい設定と「不必要なお節介」が少ないように思いました。

何より、フォントの綺麗さとインターフェイスのカッコ良さから、なんと言うか「ワクワク」したのです。

「これからパソコン始めますって人にはWindowsより余程敷居が低いんじゃないか?」と思いました。

その後訪れたPC買い替えのタイミングで「Boot Camp」というMacの中にWindowsやLinuxを入れられる機能を使って、手持ちのWindows環境をそのまま引き継ぎながら白いMacBookに買い替えました。

その後、iPhoneとiPadがiCloudで連携できるようになってからはもうズブズブです。

「Macを母艦に、必要な情報だけをiPhoneに入れて持ち歩く、画面が大きい方がいいときはiPadを使う。」という使い方が大した知識がなくてもできるのがAppleの魅力だと思いました。

実は最近は…

Windows10を触ったとき「Macっぽい!」って思いました。

なので、最近はWindowsもMacもそう差はないかもなーって個人的には思ってます。

先日も少し書きましたが、Macはパソコンに詳しくなくても使いやすい分、自由にカスタマイズしたいときにはすごく不便だと思います。

なので、ぼくにはMacが合ってますが「Macが最高だ」とも思ってません。

最後に!

Macは「USキーボード」と言うかな文字がキーにないタイプがあって、これがすごくかっこいいのでお気に入りです。

値段は変わりませんし、リターンキーが小さいのと、かな変換が「⌘」と「スペース」ってくらいの差なので「次Mac買おうかな?」って方がいらっしゃいましたらぜひオススメしたいです。

f:id:rito-jh:20180911155903j:plain