りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

ぼくの日曜の過ごし方にiPadでお絵かきは向いていた

先日iPadのProcreateアプリでお絵かきを始めたことをお伝えしました。

rito.gameha.com

 これがもぉ「もっと早くやれば良かった」ってレベルでして、以来日々を楽しく過ごしています。

我が家は上の子がスポ少に行っているので、平日の夜や休日に下の子とぼくと2人っきりでいる時間が結構多いんです。

この体制になってから、本当に絵を描く時間が激減してたんですが、iPadだと彼が昼寝してるときとか、1人でおりこうに遊んでいるちょっとした時間に横でサッとお絵かきができるわけなんですよ。

これが最高にいい感じなんです。

ぼくが華々しく液タブデビューに失敗したことは以前もお話しした通りで、主な原因は目と肩の負担がハンパなかったせいなのですが、その次くらいの原因として、配線の煩わしさがありました。

Macとタブレットを繋いで、それぞれに電源が必要で…としていくと、攻殻機動隊のポスターか?って様相で、これはもう絵を描く場所を固定して方が早いなってレベルなんですが、それは書斎が知らぬ間に物置き化されてくぼくには難しい条件だったのです。

その空間は意図的に空けてるわけであって邪魔なものをちょっと置いとくための場所じゃないんだ…!

配線問題は、最新のモデルはちょっと簡略化されてるみたいですね。

それでもiPadの「充電さえしてあれば完全無線状態で絵が描ける」っていう手軽さは驚異的です。

本当にスケッチブックと色鉛筆(しかも1本で全色表現可能!)を持ち歩いてるような感覚で、家の中で2歳児についてまわり、落ち着いたところでちょっとだけ絵の続きを描く、という暮らしができるわけです。はっきり言って最高です。

というわけでこの前の日曜に描いたものをべっちょり。

f:id:rito-jh:20200915061225j:plain

ついでにメイキングも貼ってみます。

プロクリエイトはメイキングを勝手に保存してくれてるのもすごいっすね。

絵ができていくのって、見てて楽しいです。


傘で降ってくるジュリアさん

最新のiPad OSもいい感じですよね。

iPad、ぼくも初代から触っているのですが(毎年買い替えてはないっすよ!)去年の秋以降かなりいろんなことがiPadで済むようになった気がします。

また、真面目にコツコツ働いてそこそこの信用を得ているぼくは、職場でも色んなコト言ってMacを支給してもらってるんですね。

なので仕事用Macを自前で用意する必要がなくなってしまいました。

写真や動画の保存とバックアップは家族共用のMac miniでやってますし、プライベートで自分専用Macが必要な場面は、このままお絵かきが全部iPadでできてしまうと、クリップスタジオで漫画を描くことと、ラジオを録音するという2つだけになってしまいます。

今使ってるMacBook Pro late2014くんはまだまだ現役バリバリでサクサク動いてくれてますが、さすがにバッテリーがヘタって来たな〜って感じで、将来彼が逝ったら、ぼくは新しいMacBookを買うべきか、それとも趣味用iPad(しかも大きい方!ぼくはiPadでお絵かき以外にも読書とか映画鑑賞とかします。そして持ち歩かないんです!)を持つべきか、今からじっくり検討しておきたいと思います。

また、Mac bookを持つにしても、ぼくがブログに載せてる程度のお絵かきなら、最新のスペックならproじゃなくてairでいい気がするんですよね〜。

動画編集はMac miniでやってますし。

詳しい方またアドバイスください!

ほんとガジェットの進歩は目まぐるしくて、楽しい趣味です。

ま、皮算用なんですけどね!