りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

メリーハロウィン!にーちさんから貰った線画を楽しく塗った!

いやー、トリックオアトリートトリックオアトリート〜

皆さまハロウィン楽しんでらっしゃいますか〜?

お菓子をもらったりもらわれたり、コスプレしてご馳走食べてパーティーしたり、楽しいですねぇ〜!

まさか軽トラひっくり返してたりしてないですよね!?

ハロウィンは、公序良俗に反しない範囲で騒ぎましょうね!

 

え?

 

今年のハロウィンは、もうとっくの昔に終わったって?

 

そんな筈ないですよー!

にーち(id:nych87)さんが先月配布されていた「大人の塗り絵」、ぼく仕上がったばかりですよ!?

ほらっ!

f:id:rito-jh:20181116091016j:plain

 いやぁースミマセン…!

壮絶な大遅刻ですっ

 

でも…たのしかったんですっ!

 

楽しかったので、何日もかけて少しずつ塗り重ねてたんですよぉ〜。

そしたらこんなに時間がかかってしまいました。

一気塗りができないんです。

ぼくは人狼ジャッジメントを存じ上げません。

なので、ここに描かれているキャラクターたちのバックボーンを知りません。

しかし、1人ずつ愛情を注がれてるのはビシビシ伝わってきます。そういう魂の篭った線画でした。なので、大事に塗らなければなりません。

しかし、ぼくは「完成」を最優先にしてしまうと、一人一人を丁寧に塗れないタチなんですね。

自分でわかってるんです。

なので、日を跨ぎながら、1人1人「こんなキャラかなー?あんな性格かなー?」と妄想しながら、前半はあえて統一感を無視して塗っていくことにしました。また、にーちさんが「好きに塗っていい」と言ってくださったので公式カラーとか無視して本当に好きに塗りました!

そして、一通り全部のキャラに色が置かれてから、引いた目線で改めて、統一感が出るよう調整しました。

その過程で、個性が沈んじゃったかなー?ってキャラは、もう一度塗りを暑くする、という3段階構成で塗りました。

本当は、この工程を一気にできるのがプロなのでしょう!

しかしそれができないからぼくはサラリーマンになったと言っても過言ではない!!

ごめんなさい、調子に乗りました。

本当は、こういう「間を開ける」工程を生み出すために、何枚かの作品を同時進行させるとか、いろんなテクがあるのは知ってるんです。

なので、ただ単に本当にハロウィンに間に合わなかった言い訳をのたまわってみたぼくでした。

いやーそれにしても本当に楽しかった!

日を跨ぐもう1つのメリットが「画面全部が楽しいテンションで制作した作品になる」ってことですよねー!

ぼくの楽しさ、伝わりました??

伝わってれば幸いです!

 

ちなみに、元の絵はこちらです。

f:id:rito-jh:20181115112734j:plain

何度見てもスゲェ線画だ…。

にーちさん、素敵な線画をいつもありがとうございます!

ぼくは本当にリスペクトしております!!

nych87.com

ちなみにぼくは、以前も線画を塗らせて貰ってるのです。2度あることは…?

rito.gameha.com