りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

【創作漫画】100話と1000PVの通知

今日は週一で更新してるオリジナル漫画の続きをご覧ください!

グランピレパ物語100話

f:id:rito-jh:20201019055526j:plain

この作品は、しぐれアニキ(id:nagatakatsuki) 主催の「PFCS」という「参加者それぞれが国とキャラを創作して互いに交流する企画」に参加させてもらって描いてます。

前回からの内容をぶった切った展開ですが、こういう節目の時は登場人物たちがメタ的な発言をするのは一種「お約束」ですよね!いつも読んでくださってありがとうございます、そして今後ともよろしくお願いします!

1000PVの通知

ブログに関してもうすっかりPVとか気にしなくなってしまってるぼくなのですが、月に1回ふとPVについて想いを馳せる日があります。

それは毎月はてなさんから届く1000PV達成の通知なんですね。

毎月8日か9日あたりにくるので、最近のぼくのブログの1日のPV数は100ちょっとくらい?ですかね。

「気にならない」と書くことが「それって気にしてるってことなのでは?」という裏返しのように見えますが、これが本当に気にならなくて、というか気にしなくなると逆に好きなことを好きなように書けるので、気楽にだらだらと続けることができるのがブログの不思議で因果なところですね。

これは何度かこのブログで描いてるお話なのですが、ぼくのブログ記事の書き方は「1記事30分」と「2日に1回更新」です。

思いついた時に思いついたコトをダバダバ〜っと吐き出してしまい、うまく文章にならなかったものはそのまま放置しておき、続きを思いついた時にまた書くんです。

このやり方だと「ネタがない〜」って記事作成画面を開いたまんま化石化してることも、推敲のために時間をかけたりすることもなくて、だいたい1記事トータルで30分くらいだなぁ〜って感じなんですね。

そうしてできた記事をできた順に1日空けて予約投稿にしてます。

これがぼくの脱力ブログの真髄で、たまに誤字脱字が大量にあったりする日は「一気に書き上げることができた!」って満足して予約投稿にして、その後読み返したりせず放置してる記事なんですごめんなさい。

ブログの書き方なんて人それぞれで、合う合わないがある世界ですけど、多分今のスタイルがぼくには合ってるんだろうな〜って思ってます。

ブログでは漫画やイラストばっかり描いてるぼくですが、アナログでは日本画も描いていまして(日本画と漫画に共通点がいっぱいあるのでどっちも好きなんです)、日本画って一枚の作品を仕上げるまでに紙を換えながら何度も同じ絵を描くんですね。

修正が難しいから本番用紙の前に別の紙に詳細な下書きを描くためって理由なんですが、そーやって繰り返し描く中で、その絵に対する解釈を深めていくっていうか、何度も同じ絵に向き合う中で、良いところを強調し、描かなくても良いかな?って部分を省いていくんですけど、ブログ記事の下書きを何度かにわけて更新しながら仕上げてくのも、なんだかそんな日本画の描き方に似てて、だからぼくにはこのスタイルが書きやすいんだろうなーって思います。

そうやってできた記事って自分で読んだら読みやすくて、なんかそれって達成感を感じられてニンマリして、トイレ行ったあとスッキリするような、そんな爽快感もあって、そんなわけで今日も楽しく記事を書き終えるぼくです。